FC2ブログ
バイマのメールアドレスにご登録いただいていたお客様に、スペインの状況と活動状況をご連絡したその翌日、すでに状況が変わってしまいました、、、。

スペイン郵便が日本への発送の受付を一時停止しました。

現時点では、いつまで受付停止かわかりませんが、スペインでの新型コロナウィルスの状況が好転しない限り、続くのではないか、、、と言われました。ということで、バイマでの活動は、やむなく一時休止となりました。現在、ご注文を受けているお客様で、お荷物が発送できなかった分は、すでに個別にご案内済みです。せっかくのご注文でこのようなこととなり誠に申し訳ございません、、、、。発送済みの商品は、状況をチェックしておりますが、マドリードから出国しておりますので、このまま問題なく日本に到着すると思います。該当されるお客様には、別途、ご連絡させて頂きます。

この状況の中で、新規にご注文も頂いております。
お客様には、状況を説明させていただき、郵便事情が回復次第発送手続きをする旨を伝えおります。ただでも海外からの発送、顔の見えないお取引でご心配な点があるかと思うのですが、状況を理解していただき、お待ちいただけるとの事、とても有り難く思います。バイマを始めて、10年ほど経過するかと思うのですが、このお取引は心に残るお取引になります。一つ一つ、丁寧に対応させていただきたいと思います!

いつも利用する郵便局の方とは、状況が回復次第、新しい情報が入りしだ、個人的に連絡を頂く事になっています。世界中、大混乱となっていますが、、、、少しでも早く、テスト薬が開発されて、ワクチンが見つかり、みんなの日常生活が少しづつ回復しますように、、、。笑顔で、外にお散歩に行けますように。

*****   *****   *****  *****  *****

外出禁止の緊急事態宣言から2週間が経過し、3週間目。
今週は、警察のチェックなども厳しくなってきたように感じます。私は、市街地から離れた海辺に住んでいます。こんな田舎の海までチェックは入らないだろうなぁ〜なんて思っていたら、なんと、ドローンが飛んできました!また、警察ではない、雇われ警備員みたいな方!?が、歩いていて、道行く人たちに”どこに行くの?””家はどこ?”などと、質問をしています。

犬の散歩はOKなので、外を歩いているのは、ゴミ捨ての人と犬の散歩の人くらい。
それでも、声を交わすことはなく、すれ違う際にもかなりの距離を開けて歩いています。

スーパーに行っても、みんなうつむきがちで、言葉なく。とてもギスギスした雰囲気です。

また各国が国境を閉鎖して、先日は、日本が外国人に対して入国を拒否するようにする水際対策をとると発表しました。こういうニュースは、1ヶ月前の自分の毎日とは180度大回転してしまって、頭がついていけません。今の世の中、人が行き来して、オンラインで多国籍状態になって、自分の欲しいものが手に入って、好きなところに行けて、、、と、それが当たり前だと思っていましたが、鉄の棒でガツンと殴られた気分です。海外生活が人生の半分になってしまった私は、スペインでも外国人、日本でも異邦人、、、、、家族がいるスペインが自分の国かと言われると、それもやはり疑問があります。でも日本に行く時は、スペイン人の旦那は日本の入国を拒否されるんだ、、、と思うと、この状況では無理がないかと思いますが、違和感があります。じゃ、私はスペインにいるという選択しかないという状況は、危機感を感じます。

あー、早く落ち着いて、平和な笑顔ある毎日が戻って欲しい。
元気にスポーツして、旅行できる日が戻って欲しい。
それまでは、辛抱テストです。おうちごはんを楽しみながら、ピアノや映画、読書、そして息子とのレゴ時間を楽しみます。



**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
スポンサーサイト



2020.03.25 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
当初 2週間の不要の外出禁止となっていましたが、予想通りの延長が決定され、4/11までは外出が禁止となりました。スペインでは、フランスやイギリスと違い、外での散歩やジョギングも禁止されています。基本的に、仕事か食糧の買い足し以外の外出は禁止なので、子供達は、ずっと家に閉じこもり。ベランダに出て遊んだり、駐車上で走ったり(これは本当はNG)、プール横の芝生でサッカーしたりしていますが、先週から冬への逆戻りのような天候も手伝って、毎日が長く感じられました。

そんな中、やはりポジティブな人たちはたくさんいます。

息子のサッカーのコーチが、ミニビデオを20個くらい送ってくれました。子供達に宛てたメッセージビデオ、そして家で一人でできる練習メニューです。この辺りは、まだまだ田舎なので、大きなお庭があるうちも沢山あります。また、マンション暮らしの人には、ボールさえあればできるリフティングやフットワークなど、それぞれアドバイスを加えてあります。そのメッセージに、チームメートの何人かが、ビデオで返信。毎日のように一緒にボールを蹴っていたチームメートやコーチの姿に、息子は大喜びです。

そして、娘の剣道の先生。スペイン女子代表のコーチは、レベル別、年代別に自宅でできる練習メニューを作ってくれました。それぞれのメンバーがショートビデオを撮影して、FBでアップしています。頑張ろう、とか、早く稽古が出来るようになるといいねとか、お互い励ましあって、単調になりがちな自宅での一人稽古を乗り切っています。

そして、娘の素振りのビデオを見た、日本の先生。この先生は、私たちが夏に日本に一時帰国する際にお世話になる著名な剣道の先生です。ビデオを見て、”いい素振りをしていますよ。こちらも元気をもらいました。ありがとう”と、早速メールをいただきました!

実は、4月にノルウェーで剣道のヨーロッパ大会があり、娘はスペイン代表で出場をする予定でした。新型コロナウィルスで、2週間ほど前に中止が発表され、モチベーションを維持するのが難しかった娘。それは、娘だけではなくて、ヨーロッパ大会を目標に頑張ってきたメンバーみんなが、本当に辛かったと思います。そんな中、バレンシアの道場に所属する代表チームのキャプテンが、こんな時だからこそできること、ビデオで試合を研究するとか、筋トレ、素振りなどを、随時アップして、みんなのモチベーションをキープしてるそうです。 本人だって、辛いと思いますが、チームみんなのことを思う優しさと強さを思うと、さすがだなーと、感心せずにはいられません。

嫌なことを言ったらキリのない、この外出禁止の4週間。

  スーパーには長い行列ができていて、思うように買い物ができません。
  衣類や靴などのショップはすべてお休み。オンラインショッピングのみなので
   息子の靴下や下着、ちょっとした物を買うのも、大変だし、いつ到着するのかわからない。
  文房具を取り扱うお店だってお休み。アマゾンでなんでも購入できますが
   配送がいつもより遅いです、、、、。
  8歳男児には、1日24時間、4週間を家の中で過ごすのは、不可能!
  完全に運動不足。せめてジョギングぐらいしたい、、、、。

制限いっぱいで、窮屈に思えるこの4週間で、できる事をしよう、できる事はたくさんあると、教えられました。こんなポジティブなコーチ、監督、キャプテンに恵まれた子供達は、本当にラッキーだなぁと思います。私も、見習いたいです。

私には何ができるかな、、、、。
今の所、バイマの活動も続けておりますが、もし万が一のことがあったら、、、と思うと、活動を休止した方が良いのでは、、とも考えました。でも、私ができること、、、と思い、思い付いたことがあるので、次回、まとめてみようと思います。



**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
2020.03.25 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
とうとうスペインでも、全国で緊急事態宣言が出ました。

学校はお休み。
スーパー、薬局、以外の小売店もお休み。
レストランやバーはすべて、やホテルもほぼ一時休業。
航空便も、かなりキャンセル。
仕事、日常物質の買い物、病院以外の外出は禁止。

となりました。ということで、子供達は、毎日お家。スポーツイベント、毎日の練習なども、すべて中止です。先週は、いろいろな混乱があり、スーパーが開店前に長い列、トイレットペーパーがどこも売切れなど、とても不安でしたが、今週に入って、スーパーの品揃えは安定してきたみたいです。でも、マスクと手袋はどこも完売。

そして、この不安な中、ここ数ヶ月、闘病を続けていた義父が亡くなりました。
最後に入院をしていた病院は、新型コロナウィルスの院内感染が発表されていて、私も正直、どうしようかと思いました。感染が発表されたのは同じ病棟の5階。義父は、3階だったんです。でも、院内を掃除する人は、どの階も回るわけだし、5階に行くには、3階を通っていくわけで、できれば避けたほうが良いのはわかっていましたが、やっぱり行ってよかったです。

スペインでは、挨拶代わりに頰と頰を合わせて、軽くキスをする挨拶が主流ですが、この騒ぎで、人との接触は避けるようにと、友達との挨拶は、言葉だけになりました。とっても物足りないけれど、この時期、しょうがないです、、。でも、病院でつきっきりの看病を続けている義母にも、言葉だけの挨拶にするべきだけれど、やっぱり病室に入った瞬間、疲れ果てている義母を見たら、ハグせずにはいられなくて、涙ながらにハグをしていました。

マスクをキチンとした方がいいよ、手袋は?、いろいろ言おうと思っていた事は、結局何も言えず、義父の昔話しをして帰ってきた私。もし、感染したら、してたら、、、なんて、もうどうでもよくなって、純粋に行ってよかったと思いました。義父はその二日後に、永遠の眠りにつきました。

二人の子供の母親として、責任のあることではなかったな、、と、思いますが、このウィルス騒ぎの中、全く別の問題で途方に暮れている義母に唯一できる事は、ハグすること、話しを聞くことだったのでは、、、、と思います。お葬式は、子供、兄弟のみで10名。これも、コロナ対策です。おしゃべり好きの義父には、ちょっと寂しいかな、、、と思いましたが、義母は、気心の知れた親族のみだったので、終日落ち着いていたように感じます。本当にお疲れ様。

さて、本題のコロナの戦いはこれからです。
学校や小売店のお休みは、2週間となっていますが、長期化するという見方が大半です。散歩もできないとなると、なかなか ストレス。私は海のすぐ横に住んでいるのですが、海は立入禁止で、もし警察に見つかったら罰金なんだそうです。友達同士で情報交換して、ビデオ電話で励ましあって、笑い飛ばして、今の所、過ごしていますが、長期化すると色々とストレスになりそうです。

因みに、16歳の娘は、8時50分に出席があります!自宅で、PCの前で先生が出席を取るんだそうです。そして時間割ごとに各先生が、ビデオ授業をしたり、課題を出されたり、と、毎日、色々忙しそうです。そして8歳の息子は、課題は出ましたが、まだまだヘルプが必要なお年頃。かなり手強いです、8歳のスペイン語。私も予習しないとついていけません!今週は、旦那がテレワークなので、助けてもらっていますが、来週は、私担当です。どうなるかな?

毎日3食、家族4人で食事をするなんて、初めて!
家時間も長いので、食事の準備やおやつの準備が唯一の楽しみ(というか、食べるのが唯一の楽しみなので、自然と力が入ります)。最近、子供たちのスポーツ熱が上がってきて、トレーニングに試合に、かなりバラバラの家族だった私たち。かなり実力をつけてきた子供達の成長ぶりが楽しくて、サッカー、ゴルフ、剣道が中心でした。でも突然、練習もできなくなり、なんだか上昇気流を妨げらえた気分でショックでした。でも3日経つと、のんびりな家生活にも慣れてきて、ゆっくりご飯を食べる時間も悪くないなーと、思い始めています。

ちょっと忘れかけていた大切な時間を取り戻すことができたのは、有難い。
でも、早く、平和な毎日が戻って、友達と家族と笑ってハグしたり、スポーツしたりできるようになればいいなーと思います。戦いは始まったばかり。気長に構えていこうと思います。


**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
2020.03.17 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
前回、新型コロナウィルスについて書いてから2週間も経っていないのですが、ヨーロッパではかなり拡大が続いており、スペインでも、ここ数日はかなりのスピードで感染者が増加しています。2週間前の自分のブログを読み返してみて、かなり他人事、のんびりなブログで、自分自身がびっくりしています。

あの時話した、イタリア人の友達とは、よく話をする機会があるのですが、ここ数日のイタリアはかなりの緊張感があるとのこと。何しろ、医療体制がパンク寸前で、今病気になったら、どうするんだろう、、、という不安があるのだそうです。学校は閉鎖ですが、通常の生活には支障がなかったそうですが、3/12 木曜日より、スーパーと薬局を除いて、すべてお休み。スーパーも入店人数に制限があり、外には長〜い列があるのだそう。

ラジオでイタリア在住の方のインタビューを聞いていたら
”このコロナウェルス問題で、毎日の生活で一番変わったことは?”
”よく寝るようになった!”
と、思わず、そうだよねーと頷いてしまいました。
学校にも行けず、必要以外は外に出ないように、、という生活をしていると、自然と睡眠時間が増えるんだと言っていました。それ以外は

”あいさつの仕方が変わった”
イタリアも、スペインと同じで、女性は頬を合わせてキスをするあいさつが主流です。なるべくボディコンタクトを取らないようにあいさつするようになったそうです。私自身も、友人と事前に話して、ハグをしたりキスをしたりというボディコンタクトは取らないようにしています。

ここスペインも、すでにマドリードでは幼稚園から大学までの教育機関が全てお休みとなっています。感染者が約80人のマラガも、学校閉鎖はもう時間の問題だと思います。すでに、学校からは、ホームラーニングに関するアンケートや実地調査が始まっていて、いつ学校閉鎖になってもおかしくない状態です。今週からは、ゴルフのトーナメントも中止になったし、地元のサッカーリーグも、毎週あるリーグ戦、そしてトレーニングも中止。4月にノルウェーで開催予定の剣道ヨーロッパ大会も、昨日、中止が告知されました。息子も娘も、そりゃがっかりです。学校がお休みになるのは嬉しいそうですが、大好きなスポーツの大会がなくなって、かなりがっかり、、、、。

観光業が盛んなここコスタ・デル・ソルは、ホテルやレストランなどが、3月後半からオープンするケースが良くありますが(比較的静かな冬の間、数ヶ月お休みするホテルなどが多数あります)、この騒ぎで多くのホテルがオープンできないようです。これから活気づくこの地域に、大きな打撃を与えるのは、もう避けられないです。

私自身、、、、日本の学校が一時閉鎖することになった時、信じられない!気持ちでしたが、まさか、ここマラガでも同じ状態になるなんて、想像すらできませんでした。毎日、どうしよう、何しよう、、と考えていましたが、もう覚悟ができました!(笑)娘と話して、娘がランチを担当することにしました。メニューを考えて、ランチを作る。(←これは、アルバイトとして、お小遣いをあげることにしました) 息子は、日本で買った漫画”イナズマイレブン”があるので、一緒に読むことにします。これは、日本語を勉強するチャンス♪なので、一緒に勉強?遊びながら、日本語の環境を楽しもうと思います。いつもの日常生活ができずあれこれ不安になるよりも、今は、この脅威に対してできることをする方が、ポジティブな気持ちになれます。

世界中で落ち着かない毎日が続きますが、そんな時に、目にした素敵な言葉

”自分を疑うことはあっても、自分の信念は疑うな”

中国のアリババ創始者 ジャックマーの言葉です。すごいいい言葉!

そして、こちらは、最近、購入したお気に入りアイティムです。
大草直子さんのブログに掲載されて、そのままポチっとしていた、、、、笑。
パッケージもツボで、気分上がります。
22_20200312203548f72.png

こういう不安定な時だからこそ、自分の信念を持って、毎日を過ごすことは大切ですね。早く落ち着いて、みんなが好きなスポーツが楽しめるように。旅行できるように。そして、いつものように頬を合わせて挨拶が出来ますように。


**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
2020.03.11 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今頃は、オリンピックの話題で持ちきりになるのでは、、、と思っていたのに、まさか、コロナウィルスの猛威が止まらず、こんなに混乱しているとは想像もできませんでした。昨日、学校を休校の政府の助言が出て、エーーーまさか!の一言です。状況が悪化する一方、この1、2週間が大切なターニングポイントになるとの事。落ち着いてくれる事を祈るばかりです。

で、スペインでは、まだまだ落ち着いていますが、ヨーロッパでここまで広がるともう時間の問題なのでは、、とも思います。2月末は、マラガ県の学校はお休みだったので、旅行に出かける家族も多かったのですが、イタリア北部にスキーに行く予定だった友人家族はキャンセルしていました。でも、その他のスペイン国内へ旅行に行った友人はたくさんいます。主人も、アムステルダムに出張があったり、空港も、マスクをしている人が多くいたりということはあっても、比較的、普通の雰囲気だったとの事。

イタリア北部出身(トリノ近く)のの友人にも、地元の様子を聞いてみたけれど、地元の人たちはいたってフツーに生活しているよとの事。そりゃそうですよね、私も、初めてのコロナウィルスでお亡くなりになれた方が、神奈川県だったと聞いて、びっくりして実家の母に電話をしました。(うちの実家は神奈川です)でも、母は、”そうねー、そうやってニュースで言ってるわねー。どこなのかしらね?”と、そりゃー、他人事のようでした。笑 もちろん、自分でできることはします。手洗い、マスク、外出を避ける、、、など。でも日常の生活、特に、老人二人の静かな生活には、慌てることが一番良くないのかなと思います。

ただ、こちらでも、影響が出てきてるのは感じます、、、。
2月末に開催される、バルセロナの世界最大の携帯電話の見本市がキャンセルになりました。私たちは、数年前に偶然、その時期にバルセロナを訪れていましたが、街全体がこの見本市をサポートして盛り上がっている感じがしたのをよく覚えています。でも、今年は直前に中止が決定されました。それを皮切りに、マドリードでも色々なイベントがキャンセル、延期されています。娘が参加する4月の剣道ヨーロッパ選手権も、開催が危ぶまれているとの事。

私たちが住むコスタ・デル・ソルは、ヨーロッパ有数の観光地。ホテルも多いし、レストランやバーの数は、数え切れないほど。ここで感染者が出たら、そしてその観光客がそれぞれの国に帰って行ったら、、、、きっとものすごい事になるでしょう、、、。今の所、ホテルもレストランも、普通どおり営業していますが、4月にある感謝祭のお休みにかけて、観光業の打撃が予想されます。(後述 2/29 マラガ県でも3件のウィルス感染が確認されました)

一刻も早くウィルスの根源が見つかり、ワクチンが開発されますように。それとも、春が来て気温が上がれば、少しづつ改善するのでしょうか、、、。日本の状況を、”大変だなぁー”と、のんびり見ていた私も、たった今、マラガでも3件のウィルス感染が発表されて、全くの他人事ではなくなりました。春休みなどに、ヨーロッパへご旅行を予定されていた方もいらっしゃるかと思いますが、スペインの状況について、何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

後述 その後、スペイン大使館からのメールがあり、ジブラルタル入国の際の注意として、2週間以内に日本や中国などに滞在した人は、ジブラルタルには入国できなとのこと。実は、昨日、用があり、ジブラルタルに入国しましたが、入管審査では、私のパスポートをチラッと見るだけでした。きっと、突然の通達で、入管の人もまだ知らなかったのかも、、、。そうじゃなかったら、パスポートの履歴をしっかり調べられていたハズ。



**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
2020.02.28 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲