上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2歳3ヶ月の息子は、10歳の長女と一緒の学校に通っています。

そもそも、息子の保育園を探していた時に、今の学校に出会い、スタッフの雰囲気やカリキュラムの内容、そしてもちろん経済的な事も含め、、、私がとても気に入りました。話を進めているうちに、当時 近所の公立学校に通っていた娘も一緒にお願いしようかな、、、というアイディアが浮かびました。主人を説得して、そして娘を説得して、、、転校第一日目は、家で大泣きした娘ですが、今はお友達もできて、元気に楽しく学校生活を楽しんでいます。

息子のクラス(一番小さい2歳児クラス)は、男の子が5人で女の子が1人の計6名。
先生が一人、そしてアシスタントの先生が一人で、計2名。
声かけもしっかりしてくれるし、そもそも学校全体が小さいので、先生、そして生徒同士の”たて”のつながりも多く、息子にはとっても良い環境だと思います。モンティセリのメソッドに沿って、毎日、そして年間のカリキュラムも、しっかり組まれているのも、この学校に決めた理由の一つでした。

2歳児なので、まだ学校で、クラスで何をしているか、何が起こったか、、、など、親に説明できません。クラスの中で何が起こっているかは、先生や学校を信じるしかないわけですが、クラスの内容がはっきりしていると、家で息子と会話する時にとても便利だし、息子の成長(覚えたこと)を見やすいので、親としては安心です。

今週のトピックは、社会を助ける車達(救急車、パトカー、バスなど)とそれに携わる人々。 です。
ちなみに一日のスケージュールはこんな感じ。
(くたびれた シワだらけになってしまい、、、申し訳ないです)
download.jpg


今週のトピックの沿って、各曜日のカリキュラムが組まれ
 粘土あそび、色塗りなども、トピックに沿ったもの(例えば、救急車)で遊んだり
 車の本を読んだり、歌を歌ったり
 体育では、パトカーの真似をしたり
するわけです。

朝9時半から4時まで、同じテーマで色々なアクティビティーをこなしていると、定着率が全く違います。また母親の私も、今週のテーマは社会を助ける車達であることはわかっているので、車を運転しながら、
”あれがパトカーだね。”
”バスには、お客さんがたくさん乗っているよ。”
と、会話の内容を意識することができるのです。

学校なんだから、当たり前、、、、といえば、それまでですが
近所の保育園を見て回っていたときは、ここまで意識をもってカリキュラムを組んでいるところはなかったので、今、子供達の通っている学校と出会うことができて、とても嬉しく思っています。

金曜日には、全校生徒が集まって(2歳~12歳)集会が開かれます。
その集会は、先生は全く関与せず、Prefect(生徒会長みたいなもの?)を中心に行われます。
全校生徒は、4つのハウス(チーム)に別れていて(ハリーポッターのハウスポイントと同じ制度です)それぞれのチームに分かれてポイントを競うのですが、その得点途中経過の発表があります。それから、それぞれのクラスの”Star Of The Week 今週のスター☆”(各担任の先生が、その週に特にがんばった、偉かった生徒を一人スターに選びます)の発表があり、みんなの前で表彰されます。

プレスクールを始めたばかりの息子は、この全校集会のときにいつもフラフラ歩いていたり、先生に抱っこしてもらっていたり、時には疲れはてて眠ってしまったり、、、、していたそうですが、今はしっかり最初から最後まで友達と一緒に座ってまっていることができるんだそうです。落ち着きのない息子が、みんなと一緒に座っているなんて、、、、一度、こっそり覗いてみたいものです(笑)。

さぁ、学校も1週間後には、また1週間お休みです。この前冬休みだと思ったら、またお休み!お家でゆっくりする予定ですが、楽しみな予定もあり♪、、、で、子供達と楽しくすごそうと思います。



関連記事
スポンサーサイト
2014.02.17 Mon l スペインの幼稚園 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1051-94a375ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。