先日、子供達の学校 Sport Day がありました。
いわゆる運動会です。

日本の学校みたいに、事前練習も少ないし、どちらかと言えば走ったり、投げたりの”一発勝負”系が多くて、なんとなく物足りない感もありましたが、下は2歳~上は12歳の運動会は、涙あり笑ありで、楽しく過ごしました。そういえば、スペインの学校ではスポーツデーなるものがないので、子どもにとって、そして私にとってははじめての”運動会”でした。

義両親も見に来たのですが、2歳半の息子が走っている姿をみて
”Corre como un flan! ”
プリンみたいに走ってる!って、大笑いしていました。
確かに2歳児クラスは、まだ走るといっても、、、、半分飛び跳ねているみたいで、斜めに走る子や途中で止まっちゃう子もいるし、みんなの笑顔を誘っていました。手を振り回したり、頭を回したりしてキョロキョロしたり、、、と、ホント見れば見るほどプリンみたい。

娘のクラス10~11才では、かなり真剣勝負で走っていました。
普段は、冗談ばかり言い合っている友達同士ですが、みんな真顔。
各チームに分かれているので、それぞれ得点ゲットに必死です。

1時間強の競技が終わり
両親参加のレースも終わり
最後に得点発表、順位発表があって、終了。

そしてその後に、チャリティーイベントがありました。
これは娘のクラスが企画したイベント。
各クラス、サポートするNGO団体を決めて、募金を集めて、NGO団体に寄付するというもの。

娘のクラスは、捨て犬や動物などを保護するNGO団体に寄付することにしたそうです。
そして、募金の方法は、各自 家でケーキや手作りのものをもちより、当日に販売するというもの。
娘は、我が家で時々するキャロットケーキを作って持っていくことにしました。

とっても簡単なキャロットケーキ。
ヨーグルト一個
そのヨーグルトの入れ物に オリーブオイル一杯
                  お砂糖 2杯
                  小麦粉 3杯
卵 2個
りんごとニンジン 適量
を混ぜて、焼くだけの簡単レシピ。

週末に、親と一緒に練習をして、大成功。
イベント前日には、娘と息子と二人で作っていました☆途中ケンカもしながらも、なんとか焼き上がり☆
(そして、当日、持って行くのを忘れて、母親が一度家にとりに戻りました、、、、。汗)

スポーツデーのイベント当日は、大きな机を二つ準備して、一つは事前に全校生徒から集めた自分達のペットの写真をボードに張って、動物を大切にしよう!みたいなメッセージボードがあり、その横で手作りケーキ&お菓子を販売。娘が作ったキャロットケーキの他には、ブラウニー、カップケーキ、ストロベリーチョコ、、、など、なかなかの見栄え。販売開始後、行列がでいて、直ぐに売切れてしまいました。

そしてお金を計算してみると、、、、、、
計89ユーロのお金が集まりました!
10~11歳の子供達七人で90ユーロのお金を集めることができたって、子供達はとっても得意げです。90ユーロあったら何したい、これ買いたい、、、など、いろいろ話をしながら、でもこのイベントでの収益金は全て目的のNGO団体に寄付することになっているので、来週、先生がお金を私に行くのだそうです。

自分達で企画、実行、まとめ、、、、と、子どもが主体でチャリティー活動をするというのが、自主性を大切にするイギリスらしくてとってもいいと思います。ここで先生がまとめれば、もっとキチンと計画ができたかもしれないし、父兄が参加すれば、手際よく販売もできただろうし、もっとお金は集まったかもしれないけれど、7人で最初から最後まで(最後の片づけまで!)やり遂げた達成感は忘れられない一コマになると思います。

余談ですが、スペインの学校では、何でも大人が主体というか、、、、父兄が中心となってチャリティーでもイベントでも進められていた気がします。子どもも父兄も一体となって楽しむことができますが、子どもは完全に大人の陰で、受身になってしまって、”達成感”は味わうことができなかったと思います。

その点、日本の学校行事関係は、前準備がエラク大変で、アドリブがない、、、というか、最初にプログラムがあったらその通りに遂行しようとする方に力が注がれて、キチンと終了してホッとする、、、笑、見たいな感じがするのですが、どうですか?

それぞれお国柄が出て、それぞれの長所や短所があるので、一概に良い悪いとは言えませんが、私はイギリスの子どもの自主性を育てる方法が好きです。自分で考えて、行動に移し、結果を見て、次の行動を考える、、、、、、。人はその繰り返しで少しづつ成長していくんじゃないかって思うのです。その結果が失敗であっても、それは良し。人生、成功ばかりじゃありません。失敗の方が多いかもしれない、、、。そんな時に、また新しいアイディアが生まれ、意外な事があって、今までにない出会いが待っているかも。

今回、娘は、自分達で目的を持ってお金を集めることができるって事と、先生やお母さんの力を借りなくてもできるっていう事に気付き、一つの大きな自信になったようです。またこういうチャンスがありますように!


関連記事
スポンサーサイト
2014.05.27 Tue l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1135-a2619076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)