上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
このブログネタは、7月に日本からスペインへ戻ってきた数週間後に書いたものです。
ずっと下書きになって保存状態だったのですが
アップしておきますね。

この話と似たものを、先日、イギリス人の友人に話していたら
”うちの旦那だって全く同じよ。スペイン人だから、、じゃなくて、男性はみんなそんなもんよ~。”
と、言われてしまいましたが(苦笑)。

皆さんどう思いますか?


***********************************************************************

主人とは、もう知り合って長いし、お互いの良い点も悪い点も分かり合っているつもりだし、私自身、(主人に限らず)人とぶつかるタイプではないので、普段はほとんど夫婦げんかってしないです。

でも娘曰く、
”ママが日本から帰ってくると、必ずパパと喧嘩する。”
んだそうです(苦笑)。

今年の夏も、日本滞在中に娘に言われて、
”じゃ、今年は絶対に喧嘩しないよ。約束する。”
って、言ったのですが、やっぱりしました、、、、夫婦喧嘩。

私は、24歳までずっと日本で生活をしていて、思いっきり日本人ですが、やはり海外生活が長くなってくると、いろんな意味で”異邦人”になっている面があります。でも、日本に戻ると、自分の中の”日本人”が眠りから覚めるように這い出てきます。逆に、今年のように、日本に来ないでスペイン居残りしていた主人は、私達がいない1ヶ月、”純スペイン生活”をして、スペイン人化していくんだと思います。そして、1ヵ月後に自分の家に戻ると、日本人化した私とスペイン人化した主人は歯車が全くあわなくて、ちっちゃなことでケンカ。

私が一番許せないのは、、、
食事の時に散らかしながら食べる事。
キチンとした食事の前につまむこと。(ようは、タパスの事です)
約束の時間にとってもルーズなこと。
予定を立てないこと
子ども達がどんどん夜型の生活になること→朝、起きるのが遅くなる

一番許せない、、、と言いながら、たくさんあるんですが、、、苦笑。
多分、日本に行く前の6月は、気にならなかったような事も、1ヶ月の日本滞在の後はとっても気になってしまうんですね。帰りの旅の疲れや、荷物の片付け、時差ぼけなどもあり、イライラ度がマックスになってしまうのも原因だとは思うのですが。

日本での3食昼寝付の毎日から、子どもは夏休み、仕事、食事に掃除、、、の現実のスペイン生活に戻っていくショック治療でもあるのかも知れません(笑)。スペインについた時は、子ども達は家にいて、仕事も家事も、どうやってこなしていくんだろう~って、途方に暮れていましたが、数週間たった今はそのペースにもすっかりなれて、大変ながらも自分の家で楽しく生活している自分がいます。

ケンカ自体は、悪いことではないので否定はしませんが
”ほらやっぱり 日本での夏休みの後、お父さんとお母さんは必ずケンカするでしょ。”
と、娘に断言されたのは、ちょっと悔しいです。
来年は、このジンクスを破ることができるかな?

関連記事
スポンサーサイト
2014.09.01 Mon l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1162-29b31230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。