今週は、 子ども達のハーフタームホリデーで1週間お休みでした。
それに合わせて主人もお休みを取っていたので、家族4人でお家。
(あ、私は働いていましたが、在宅なのでお休み中の子どもと主人がいない部屋を見つけて
 PCしたり、梱包したり、、、、笑)。

特に何をしたわけでもなく、普段あえない人にあったり、ケーキ焼いたり、栗拾いにいったり、、、、、。
主人も、持ち帰りの仕事があったり
娘も宿題があったり
私は、いつも通りの買付けや、PCの仕事
で、あいている人がチビの面倒を見る、、、という感じで、1週間があっという間にすぎてしまいました。
それでも、4人そろってのんびりご飯を食べるとか、散歩するとか、リラックスした1週間。

終わってみれば、あっという間のような気がします。

去年は、このお休み中にイギリス&フランスにいました。
これまた、私の仕事の忙しい真っ最中だったし、その頃は息子もまだ2歳でおむつとか食事とか、色々大変だったし、準備も旅行中ももの凄くパワーを使いました。もちろん旅行から帰ってきた日は、疲れもマックスだったし、その翌日からまた学校&仕事と始まり、クタクタでお休みが終わったのを覚えています。今年とは正反対!

でも、今思うと、
久しぶりの友達に再会
娘と観たオペラ座の怪人は、圧巻だったし
美味しいクロワッサンを毎日食べた幸せや
超混雑のルーブル美術館
ユーロスター!
と、今でも、たくさん思い出せるくらい、アクティブに過ごして、初めての経験、特別な経験、思い出に残る経験をたくさんしました。あの時は、疲れて、休み明けの月曜日がとっても辛かったけれど、やっぱりとても充実した時間の過ごし方をしたと思います。

旅行は、非日常だからパワーを使うし、気も使うし、ましてや家族がいると家族分の心配もしなくてはなりません。今年は、あまり海外に旅行をしていないから、そういう意味では”楽”に楽しめるフツーの毎日です。でも、これはなんか違うな~と、思う自分もいます。やっぱり時間が許せば、大変な思いをしても、お金をかけても、少し日常から離れて普段できない経験をしたり、違う人にあったり、”旅”をする事は人生においてとても大切なことだと思います。毎日が楽しければ楽しいほど、その場所をあえて離れて旅をするのは面倒になることもあるけれど、長い目でみたら、一度その場を離れて自分の居場所を客観的に見るという作業は、意識的にするべきです。

モノも、ヒトも、オカネも、一つの場所にとどまっているのでなく
常に動かす、動くという動作はとっても大切なんだそうです。
おつけもの石のように、どっしり構えるより
常に頭も体も軽くして、臨機応変に動くということでしょうか。

ハーフタームホリデーは、今日で終わりですが
なんだか気分は海外旅行です♪この勢いにのって(!)次回の旅行計画
してみようと思います。

FBで、お休み中の栗拾いの様子などをアップしています。会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
2014.11.01 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1219-185147c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)