今日は、日本での夏休みをダラダラと書いてみました。
お時間ある方、読んでくださいね。



7月の一ヶ月を日本で過ごしました。

8年前にスペインに引っ越してきてから、恒例の里帰り。
毎年、同じ時期に帰るし、娘は地元の小学校に通っているし、で
家族も、近所の人たちも、友達も、私達が帰国するのを、年間行事のひとつみたいにして
待ってくれています。有難いものです。

今年は、いろいろとイベントがありまして、、、、、。

成功したイベントもあれば、準備したのに、うまく(私の思うように)進まなかった事も。
そのすべてを含めて、いつも楽しみに待っていてくれるみんなに感謝、感謝です。

ひとつは、娘が、小学校6年間の体験入学を無事に終了したこと。
正確に言えば、小学校2年生のときは、東日本大震災と私の妊娠が重なり中止になったので
5年間の体験入学でした。漢字が大変だった事、一時は特定の子からイジメがあった事、
泣いて家に帰ってきたこと、、、、、大変なこともあったこの5年間。
でも終わってみれば、楽しい思い出ばかりなんだそうです。

小学校6年間を日本の小学校に通う、、というのは、母親の私が決めたこと。
中学校は、娘の意思を尊重して決めようと思っていました。
でも、この6年間を素敵な仲間、先生と過ごせたことは、娘にとっても宝物になったらしく
自分から、中学にも行こうかな~と、言ってくれました。
素敵な友達が出来てよかった、ありがとうって、娘に言われた時は
本当にうれしかった。

残念ながら、娘の一番の仲良しRちゃんは、来年、隣町の私立中学を受験するとの事。
機会があって、Rちゃんのお母さんと話をした時に
”(希望学校で)高校から、スペイン語が選択科目にあるんです。
 ○○ちゃん(うちの娘)に教えてもらうんだって、すごい張り切っているんですよ。”

今年の担任の先生は、去年と同じO先生。
”今年も、お世話になりました。お陰で、最高の小学校の終わり方が出来ました。”
と、ご挨拶にいったら
”私も、このクラスを担任するのは2年目ですが、○○ちゃん(うちの娘)のお陰で、
 子供たちの意外な一面を発見できて、とても嬉しかったです。”
聞くところによると、最後の日、(子供たちが)お別れ会を企画したそうです。
自分達で劇を演出したり、歌うたったり、みんなで楽しい企画を出し合って
当日は、みんなが一丸となって”弾けた!”んだそうです。
先生いわく、こんなにみんなで笑ったのは、初めてじゃないか、、、って。

娘が地元の学校に通うことによって、経験できたことは数知れず。
また娘が毎年、同じ学校に戻ることによって、学校の子供たちとの距離を縮めた事も事実。
7月になるとやって来るスペインから来た背の高い女の子の事は、きっと
この先、大人になっても覚えているでしょう。

話が変わって、、、、、
先日、FBでいいね!がついていた記事。
立派な人になるのではなく、必要とされる人になる方がいい、、、、
みたいな事が書かれていました。
今回の夏休みが終わって、改めて、この言葉の意味をかみ締めています。
娘は、いろいろな人と関わって、影響をもらって、与えて。
楽しかったこと、嫌だった事、ビックリした事、戸惑ったこと、、、
いろいろあったと思いますが、きっとそういういろんな思いを
大人になってから思い出すんじゃないかなぁ~って思います。

地元の剣道教室も、またそのひとつ。
実力的には、全然、追いつかなかったけれど、遠いスペインの片田舎の道場から
11歳の女の子が練習しに来たって、、、、、きっと、子供たちの心には残ると思うんです。

USJにも行ってきたし
新幹線にも乗って
トーキョー見学して!
女の子友達とお出掛けして

いろんな事をした夏休みですが、それよりも、もっともっとずっと心に残る、、、そんな夏休みを過ごせました。

最近は、思春期の始まりか、、、親に反発したりする事もあるもうじき12歳。
でも、時折見せる、キラキラ笑顔を見ると、なんだか私も嬉しいです。

実は、今月後半は、もうひとつの夏休み!
夏が苦手な私たち、今年も北スペインに10日ほど脱出します~。
同じスペインでも、気候も気質も食べ物も、いろいろ違う北スペイン アストゥリアス。
とても楽しみです。



**************************************

FBで、スペインのお盆!?!1年で最も込む、今週末。
海の家で過ごすの様子をアップしました。
会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。
お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。 
お友達申請、フォローなど、お待ちしております。

****************************************

関連記事
スポンサーサイト
2015.08.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1377-d7756687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)