娘の誕生日がありました。

毎年、9月から新学期が始まるスペイン。
この時期は、
 学校始まり
 娘の誕生日
 (私の誕生日、、、、は、ほぼ疲れきっていて、何もせず、、、)
 息子の誕生日
と、夏休みの”のんびりモード”から、一気に忙しいお母さんモードにシフトチェンジ。

この位、激しいギアチェンジをしなければ、長過ぎる夏休みのダラダラからは
目が覚めないのかも、、、、なんて、さえ感じてマス。

12歳って、、、、、、日本だったら、中学生への変化の年。

スペインでも、同じです。
同級生は、この9月から 4年間の Instituto-インスティチュートへ上がります。
幼稚園、小学校と9年間、同じ校舎で、同じクラスメートで過ごした子供たちには
ものすごい変化。

(4年間の義務教育 インスティチュートの後は、
 2年間のBachillelato-バチジェラトがあり、大学へと進みます)

スペインでは、小学校でも落第はあるし、中学の部活動みたいなものもないし
特に大きな変化はないのですが、、、、。
(小学校が、9時~2時だけど、中学になると8時15分から3時まで、、、くらいかな)

あとは、子供の送り迎え。
私の近所では、小学校終了までは、親が学校、放課後の習い事へ送り迎えするケースがほとんど。
娘も、学校、そして放課後のピアノと剣道の送り迎えは必須でした。
(これが結構、大変なのです~!!)

インスティチュートからは、子供だけで歩く姿が目立ちます。
娘も、今年からは、ピアノ教室には一人で通ってもらう予定。
ちょっと、楽になるかな~。

誕生日パーティーは、(義両親が留守中に、お家を借りて)お庭にテントを張って、
仲良しの女の子達とテントナイト♪
 夜の8時ごろまでプールで遊んで
 その後、ディナーにBBQ
 11時頃にバースデーケーキ
 その後は、、、何時まで続いたのか、テントでおしゃべり、、、、

この季節の典型的なパーティーの流れ。
日本では、夜の11時に子供のバースデーをお祝いするなんて、、、
”不謹慎”ですよね~(笑)。

よく考えたら、大学生になるまで、あと6年!
あと6回 誕生日をお祝いする頃には、別の土地で一人暮らしをはじめるのかなぁ~と漠然と思ったら
子供と過ごせる時間って、本当に短くて、貴重な瞬間なんだなぁ、、、ってしみじみ。

思春期の一面を見せながらも、まだまだ素直で可愛い12歳。
この1年、笑顔あふれる一年なるといいな~と、応援したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015.09.15 Tue l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1389-5efbcd02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)