あけましておめでとうございます。

新しい年も、皆様が素敵なバッグや靴との出会えるよう
スペインより情報発信していきたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

さぁ、スペインのお正月。
日本のように、おせちを食べるとか、年賀状とか、お年玉とか、初詣とか、、、
習慣はないようです。お店も全部閉まっているし、レストランやバー、スーパーも
閉まっていて、とても静かな1日です。

毎年、1月1日はおにぎり弁当を持って、家族で散歩に出かけるのですが、
今年は友達家族にランチに招待して頂き、イギリスの伝統的なクリスマスディナーを
頂きました。
、、、、、、というのも、当初、12月26日の予定だったのですが、友達の旦那さんが
体調を崩し、中止になってしまったので、1月1日に急遽変更。

美味しいワインととってもイギリスなクリスマスディナーで
いつもとはちょっと雰囲気の違う1日を過ごしました。

そのあと、海を散歩したのですが、その時の写真はFBに掲載しました。
友達申請なくても、閲覧可能ですので、ぜひ遊びに来てくださいね。

クリスマス、年末年始と終わって、あとは、、、、1月6日の3人賢者の日を残すのみとなりました。
(スペインでは、1/6が祝日です)
スペインでは、PAPA NOEL - サンタクロースは、最近入ってきた言葉で
昔から、クリスマスはLOS REYES MAGOS - 3人の賢者がラクダに乗って
プレゼントを届けてくれる、、、と、言われています。
reyesmagos-1-550x423_201601020745009f7.jpg

12月から、スペイン各地で見られるこの光景。
キリストが誕生した日、みんながお祝いにかけるける場面を
ミニチュア模型で作ったものです。
2108683703_b637bc7bca.jpg
小さくてわかりにくいのですが
キリストが生まれた当時の村を再現。


reyes-magos-2014-reyes-magos-1-980x346-550x194.jpg
アニメ化するとこんな感じ、、、、。

3人の賢者はもちろん、パン屋さん、農家、羊飼い、洗濯している人
動物たち、子どもたち、、、、、みんなイエスキリストが生まれた方を向いています。
そういえば、この模型は、イタリア各地でもよく見ることがありました。

各家庭でも、この模型を飾るところが多いんですよ。
主人の実家では、毎年、この時期になると山から枯れ枝や葉っぱ、砂を
拾ってきて、1メートル平方くらいの机にベレン(この模型)を飾っていました。

12歳の長女には、もう、王様がいるとは信じていませんが、4歳の息子は
6日の朝に届くプレゼントが楽しみでしょうがありません。
6日にプレゼントを開けて、そして7日から学校、、、、、、。
おもちゃで遊ぶ暇もありませんが、、、、(汗)。

本格的なセールは1/7より始まります。
日本のセールで買えなかったアイティムがあったら
ぜひ、バイマの出品商品をご参照ください。
お買い得商品がご紹介できるように、ブログアップしていきますね。

最後に、、、、

新しい年 2016年も、皆様にとって
笑顔溢れる一年になりますように。

ブログcasa blancaは、今年で9年目!
スペインの生活や素敵なアイティムをご紹介していきたいと思います。
今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
2016.01.02 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1450-3eac4ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)