引っ越しが今月末に決まり、嫌でも引越しムードが高まる今日この頃。

この1、2週間は、怒涛の荷物の整理。

引越しは、もう何度も経験しているのですが、今回は史上最強の荷物の多さ。
純粋に家族の人数が増えたこともありますが、一番の理由は、、、、

駐車場の横にある倉庫

の存在。

車一台、余裕で停められるくらいの倉庫があるんです、、、我が家には。
ここは、まさにブラックホール!苦笑
使わなくなったものは、この倉庫に吸い込まれていきます

子供の服、おもちゃ
使わなくなった家電類
買い換えた椅子、机などの家具類
一年に一度使うか使わないか、、、のキャンプ用品や季節もの

もう、一つ一つの箱を開けるのが怖いくらい、倉庫いっぱいの荷物があります。
整理していてびっくりしたのが、中には、9年前にスコットランドから引っ越してきた時から
開けていない箱もあった!という、、、、、汗。
どれだけ、自分の持ち物を把握していないかが、、、、。

そのブラックホールは置いておいて、、、、
荷物の中で一番多いのが、本なんです。
あるある、、、出るでる、、、、いろんな本!
人からもらったものもありますが、
 毎年のように、ダンボール箱一つは日本から持ち帰ってきた子供の本。
 イギリス時代に、日本語を教えていて、当時集めていた教科書や参考書。
 スペインに引っ越してきた当初、英語を教えていたので、その教科書や参考書など。
ちょっとした自分のコレクションです。

これが、捨てられないんですね〜。
使わない靴や服は、さっさと手離せるのに、本はどうしても捨てられない。
今でこそ、インターネットが当たり前の時代になって
新聞も本も、日本語で思う存分読めますが
私がイギリス生活を始めた当初は、手持ちの電子辞書と日本から持ち込んだ資料が全て。
その当時に、何度も読み返した本や教科書は、いろいろな思い出が詰まっていて
やっぱり手離せないんですね〜。

子供の本は、12年前に、長女を出産してから、
頑張って本を買い揃えてスコットランドへ送ったものです。

いつか、また日本語を教えるのかなぁ〜

といえば、多分、もう教えることはないと思うけれど
それでも、今から思えば、貧乏で本や資料集めに時間もかかった当時を思うと
簡単に手離すことができないんです。

それに、本の良いところは、読むときの状況によって
得る知識が違うこと。
多分、、、、15年前に、これらの本を購入した際に得た知識と
今、パラパラっとめくってみて得る知識、
違うと思います。

ということで、
 日本からイギリス
 イギリスからスコットランド
 スコットランドからスペイン

へと、一緒に旅をしている本たち段ボール箱30箱、、、、、は、
新しい新居の倉庫に運びました。
今はバタバタしていてゆっくり本を開くことができないけれど
何年か経って、いろいろ思い出しながら古い本のページをめくるのも
悪くないですね。




**************************************

FBで、スペインの様子やバイヤー活動の様子などをアップしております。
会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。
お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。 
お友達申請、フォローなど、お待ちしております。

****************************************

関連記事
スポンサーサイト
2016.03.20 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1494-7d31176f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)