我が家には、12歳と4歳の子供がいます。
それぞれが個性的で、笑顔がとても素敵で
私にとっては本当に宝物なのですが、、、、、。

毎年、夏休みの前は、本当に憂鬱な私。
長いお休みが始まると、私は自分の時間がほぼ取れないし
(この仕事は大好きなので、時間が取れず、仕事ができないことに
 ストレスを感じるし)
家は散らかるし
普段は給食の子供たちの食事の支度や
イベントの多さに目が回りそうだし、、
IMG_9690.jpg

世の中のお母さん、夏休みは本当に大変です!

でもね、夏休みが始まってみると、だんだん夏バージョンの
生活パターンになるんですね。
みんなで朝、起きた時に
”今日の朝ごはんは何にしようか?”
から始まるのんびり朝ごはん。
賑やかに準備するランチや
夕方からの散歩

どれも、普段の慌ただしい毎日ではできない
贅沢な時間の過ごし方。
IMG_9688.jpg

夏休み前の(自分の事で)忙しい、走り回っている毎日が嘘のようで。
何をあんなにバタバタしていたんだ???なんて(笑)。

自分の中の”何か”がリセットされていくのがわかります。
そして、その夏休みタイムに慣れてきた頃、、、、
9月が始まって、子供達が学校に戻っていく。
そんなパターンが数年間続いています。
IMG_9689.jpg

でもそれはやっぱりホッとする瞬間で(笑)。
子供達を元気に学校に送り出す時、やっぱり心のどこかで
嬉しい自分もいて、仕事頑張ろう〜って思えるんです。

  今年の夏は、日本での道場で刺激を受けた娘が
  稽古の他に、ランニングと筋トレのトレーニングを自主的に始めました。

  普段は、お昼ご飯は学校、そして夜ご飯は一人で早めに食べる息子は
  みんなで一緒に食べるご飯タイムが嬉しくて嬉しくて♪という感じです。

  家のテラスで頂く朝ごはん&夜ご飯がとても快適で(昼間は暑すぎて!NG)
  台所時間がぐっと増えました。

ここ数年続いていた北スペインのホリデーを中止して、家でまったりの夏休み。
快適で楽しかったけれど、来年は、絶対、家族旅行しようと思います。
家でのフツーの毎日に幸せを感じるのも幸せだけど
やっぱり、違う土地で、違うベットで、食べ物も違う環境で旅することは
やっぱり大切。
心はすでに、次のお休みのホリデー先へ〜なんて。
IMG_9691.jpg

息子の新学期まであと2週間。
9月からの制服や学校のカバンをチェックしながら
また新しいリズムの生活にワクワクしています。

 夏休みののんびり時間といつものドタバタ時間
 スペイン生活と日本生活

こうやって、ベースの違う時間を過ごしながら
幸せだねー
楽しいねー
なんていう会話を、子供たちとする今日この頃。

いろんな基準を持つこと、物差しを持つことは
子供たちにとって、宝物なんじゃないかって思うので
それぞれの時間を大切に、よりハッピーな時間が過ごせればいいな、、と
思います。

写真は、すべて、近所の散歩道から。
暑いこの季節でも、こんなに綺麗な色で咲いている花には癒されます。

関連記事
スポンサーサイト
2016.08.24 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1556-12c579c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)