上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
実は、9月末に43歳になりました♪

そして、スペイン生活が11年目に入りました♪

そう、偶然にも、私の誕生日の日が、スコットランドからスペインへの引っ越しの日。
丸10年が経ちました!スペイン生活。

今思うと、不安だらけの引越しで、、、
 旦那の仕事も決まってなかったし
 長女はちょうど幼稚園が始まる年齢だったし
 私は、スペイン語もわからず、どうなるか、、、
とにかく、若かったな〜と、当時の無防備な引越しにはびっくりすることがたくさん。

いろんな不安の中で、ぼんやりした将来の不安もありました。

私たちは、この先、どの言葉で会話するんだろう、、、

 主人と私は英語でも
 娘は、(スペインで生活していれば)英語を忘れてしまうだろうし

 娘と私は日本語でも
 主人は、会話には入ってこれないだろうし

一番わかりやすいのが、家族でスペイン語を話すことだったと思います。
スペインで生活をしているのだから、当たり前、、、といえば、当たり前。
でも、当時、猛烈なスペイン拒否症だった私は、心のどこかで
(家の中では)スペインとはニュートラルなところにいたいと思っていました。
(つまり、英語と日本語で会話をしたかった)

この10年、いろいろなことがあって、結果、、、、どうなったかというと
家族4人で英語で会話をするようになりました。

やはり一番のターニングポイントは、子供達の学校を変えたこと。
今では、娘と息子が、一番綺麗な英語を話します。
主人は、仕事で英語を使うことも多々あるので、かなりキープしていますが
私の英語力はかなり落ちたな、、、、反省。

問題点は多々ありますが、、、
10年前に、ぼんやり思い描いた姿がここにあって
すごく嬉しいです。

10年という時間は、長いようで短い。
いろいろ振り返ってみても、
気がついたら、、、、、という感も強いのが正直な気持ちです。
でもその中で、やっぱり自分の中で夢や希望を持ち続けるというのは
とっても大切なことだと思います。

実は、、、、子供たちをインターナショナルスクールに通わせるという計画は
スコッットランドから引っ越してきた当時にもあったんです。
ただ、当時は、経済的に無理だった、、、。
時間が経って、主人の仕事が決まり、息子が産まれ、息子の保育園を探している時に
友人からの一言
”じゃ、イギリス系の保育園に入れてみれば?”から、
いろいろな事が動き出し、今の状況になりました。

こう思うと、やっぱり10年という時間は長いかな?
当時、3歳だった娘が、もう13歳。
私よりも大きくなって、しっかりして、、、、こんな姿は想像すらできなかったし。

今度10年後の53歳になった時、今、思い描いている事に少しでも近づけるように
今は叶わない夢でも、どこかでひょんな事から、きっかけがつかめるかもしれないし。
いろいろ想像する10年後の自分は、とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
2016.10.09 Sun l スペイン生活 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1586-51809405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。