濃厚で
重厚で
ツヤがあって

ベルベットっていうと、子供の頃のピアノの発表会を思い出すのですが。
(実際に、ピアノの発表会でベルベットの服を着たかどうかは覚えてませんが、、、)
我が家の冬のピアノカバーも、確かベルベットでした。
子供心に、あまり好きでなかった記憶があります。

今シーズンのキーアイティムで

ベルベット

がよく登場しますが、なかなか取り入れるのが難しいアイティム。

セレブなどのスナップ写真では
こんなジャケットや
d5ac7fe5de8f65f9ad37f27ef58c3879.jpg

こんなドレスや
7deaef3e4c873321d86da2b10f9d50ed.jpg

登場しますが、私達のコーデに取り入れるのは、かなりの技が必要です。

そういう時に、とっても参考になるウテルケ
適度に、流行を取り入れながら、私達のコーデに利用できるんです。

こんな靴や
3
2

こんなバッグ
5
4_201611150743538be.jpg

そして、一番気になったのは、このストール。
これは使えそうです♪
これまた人気のキャミ風トップスに合わせたら、間違いなし!のコーデ。
1

自分では自信がないけれど、取り入れてみたい色や柄などは

1、まずは少量から(アクセやバッグの一部など)
2、顔から離れたところから(靴など)

から取り入れてみると、違和感少なく楽しめるんだそうです。

寒くなるこれからの季節。
ベルベットのゴージャスな雰囲気を上手に使いながら
ちょっといつものとは違ったコーデを楽しむのも楽しそう。

上級アイティムだけに、ちょっとコーデに投入するだけで
注目です♪

Pinterestでは、ベルベットを使ったセレブの着画像をご紹介しています。詳細は、vervet loverをご参照ください。

上記アイティムは、バイマでは出品ておりませんが、手配可能です。
詳細は、別途 es_monilla@yahoo.co.jp までお問い合わせください。
人気のウテルケアイティムは、こちらよりご確認ください。


**************************************

FBで、コスタデルソルの日常スナップやスペインブランド情報をアップしております。
会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。
お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。 
お友達申請、フォローなど、お待ちしております。

****************************************

関連記事
スポンサーサイト
2016.11.14 Mon l Uterque ウテルケ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1611-01ec820c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)