上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、息子の友達がお家に遊びに来ました。

イースターホリデー中の息子。
学校は、宿題があるから嫌だとは言っても、やはりいつも遊ぶお友達が恋しいらしい。1日、友達3人を呼んでランチ、ピクニックをしました。
IMG_3223.jpg

友達は
スペイン人
インド人
ベルギー人とブラジル人のハーフ
そして、スペイン人と日本人の息子
計4人。 

楽しそうに、ひっきりなしに話をしていました。
可愛い5歳児!

ランチは、何を準備しようかなーと思っていたら、インド人のS君が、ムスリム教徒だったことを思い出して、スパニッシュオムレツとソーセージにしました。
3

ムスリム教徒は、コーランの教えで豚肉を食べません。
また、鶏肉や牛肉なども、Halalと呼ばれる、豚肉は一切扱わない肉屋さんで処理されたもののみ口にします。この辺りは、インターナショナルな地域なので、Halalのお肉屋さんはたくさんあるのですが、S君のお母さんが

”そんな、わざわざHALALのお店に行かなくても、うちの子はお肉は食べなければいいだけだから
 気にしないでね。”

と、言ってくれたので、ソーセージは普通のスーパーで購入したものを使いました。普段、学校の給食では、ベジタリアン用のメニューもあって、子供達が自分で選んで食べているので、それぞれ違うメニューを食べることに慣れているかな、、とも思って、、、、。
2
そして、当日。

スパニッシュオムレツ
サラダ
ソーセージ
いちご

を並べて、じゃ、食べよう。ということになったのですが
Sくんが

”これは、僕は食べれないんだ。
 アラーが、怒るから。”
と、一言。

これは、予想できた言葉だったので

”そうだよね、Sくんは食べないんだよね。”

とサラリと流そうとしました。
だけど、、、、

”どうして、これ、美味しいよ。”
と、事情を知らない息子くんが一言。(ソーセージ大好き)
”でも、アラーが起こるから、僕は食べない。
食べちゃいけないんだ。”

と、S君も、何度も繰り返し、繰り返し、、、、
いかにソーセージがひどい食べ物か、、、を言い続けるので
なんだか、結局、みんなでソーセージを食べる雰囲気じゃなくなってしまい、、、
結局、息子以外はオムレツだけ食べて ランチ終了。
1

私も、せめて、チキンでも準備すればよかったものの、、、、
子供達が好きだから、、、とソーセージを準備したのがいけなかったんだな、と、猛反省。
5歳児は、赤ちゃんと子供の間、、、というか
まだまだ説明をしても、わからないことが多いので
でも、自分の好きなこと、思いは主張できる年頃なので、、、
結果、気まずい雰囲気を作ってしまいました。

イギリスに住んでいた時は、食べ物のことは気をつかっていて
人を招待すると、必ず、事前に食べるものを確認していました。
”お肉は食べれるか”
”アレルギーはあるか”
”アルコールは大丈夫か”
聞くことがマナーだったし、宗教のことは特に気をつけて食事の準備をしたけれど
スペインにきて、その感覚がかなり鈍ってしまいました。

イギリスのレストランは、ベジタリアンメニューなどが充実していますが、スペインではまだまだ。その点では、かなり後進国です。久しぶりに、頭をガツンと叩かれた気持ちでした。反省。

話は戻って、ボーイズデーの続き。
ランチの後は、息子の部屋で遊んでもらおうと思っていたのですが、狭い家中駆け回ってかくれんぼを始めたので、近くの公園に行くことに!おやつを持って、2リットルの水ボトルを持って、サッカーボールと帽子を持って、出かけました。徒歩5分の公園まで、アリの行列を観察したり、通りかかった猫を相手にしたり、ススキのような枝を拾って、道路の掃除を始めたり、、、、と、30分近くかかって公園に到着〜。大きな芝生でサッカーをしたり、おやつを食べたり、公園で遊んだり、汗だくになりながら遊んでいました。
18011134_1279481265462806_8361900929575104571_n.jpg

こんな時間を、大きくなった時に覚えているのかな?
みなさん5歳の記憶ってありますか?

2リットルのお水はあっという間になくなり、今度は海まわりで1時間かけて家に帰りました。私は、子供達のパワーに押されっぱなしで、みんなが帰った後、頭がガンガン痛かったんですが(本当に!)、とても楽しい午後の時間でした。普段はあまり聞くことのできない、5歳同士の会話や悩み(?)を横で聞きながら、真剣に悩んだり、怒ったり、笑ったり、そういうストレートな感情が5歳児にはいっぱいあるんだなぁと、実感しました。とてもステキなピュアな心を、いつまでも持ち続けて欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト
2017.04.27 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1700-b9962ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。