FC2ブログ
6歳の息子は、大好きな物、事、人がたくさんありますが
その中の一つが、サッカー。
思えば、今年の1月から始めたので、まだ1年も経っていませんが、彼の毎日は、すっかりサッカー中心に回るようになりました。週2回のトレーニングと金曜日の試合。日本で言えば、まだ幼稚園年長の息子ですが、10月末にリーグ戦が始まると、5月末まで毎週のように試合があります。ホームの場合は、家から近いのですが、アウェーの場合は送り迎えも大変(面倒!)。まだ小さいし、トレーニングだけで十分でしょ!って思ったこともありますが、試合を通じて、ルールやマナーを学ぶという感じで、トレーニング以上に得ることが多いようです。

1_20171121020329010.jpg
試合前の練習。
いつもは落ち着かない子供たちも、緊張感があります。
良い経験ですね。


息子の参加するチームは、一番小さい6歳から大人までの計500名ほどの大世帯。
監督は、スコットランドの元プロサッカー選手です。私たちと同じ世代の監督とは、何度か話したことがありますが、サッカーを通じて、スポーツを通じて、人生を学ぶ、、、じゃないけれど、自分を信じる気持ちや、仲間を思いやる心を育てるというそのフィロソフィーが同じという理由で、このチームに決めました。

旦那も私も、サッカーとは無縁の人生だったので、サッカーが強いとか、試合に勝てるとか、本当にそんなことは関係なく、息子がよい環境で自分の好きなことができれば、どこでも良かった、、、というのが本音です。

息子のチームのコーチも、これまた魅力的な人で♪
彼は、スペインユースのメンバーだったそうですが、事故に遭い、選手生活を断念したという20代後半?くらいのカンティ(と、子供達は呼んでいる)。背が高くて、鍛え上げられたスポーツ選手という見た目と、実際に子供達に接するときに、膝をついて子供と同じ目線で話す、チームのメンバーみんなに声をかける、、、という、細やかな心配りの出来る好青年で、子供達からも父兄からも慕われています。
2_20171121020330bf8.jpg
休憩中の一コマ
いろいろ説明してくれるのですが、わかっているのかな?
でも、繰り返し、繰り返し、、、の事なので
だんだん身体が覚えるんだそうです。
だから小さい頃からのスポーツって、いいですよね。


監督が外国人というせいか、外国人の比率も高く、息子のチームは、計18名前後で、純粋なスペイン人(お父さんお母さんがスペイン人)という子は1、2人くらい。チームの公用語は英語です。それも、なかなかユニークで、国際色豊かな子供達をまとめるコーチは大変だと思いますが、他のチームにはないある意味リラックス、のんびりした雰囲気があって、私は好きです。

息子は、自分が選んだのか、コーチが選んだのか、すっかりディフェンダーとして試合にフル出場するようになりました。彼の性格なのかな?意外と!、言われたことはキッチリ守る、みたいなところがあるので、試合ごとに少しづつ上達(!)しているのが(本人も)わかり、ますます楽しいそうです。子供用のピッチなので、小さめですが、6歳児が1時間走り回れば、さすがにクタクタ!笑
3_201711210203315e1.jpg
アウェーの一コマ。
この日は、最後に逆転されて負けてしまいましたが
息子は、負けたことがわからなかったらしく、、、。
そりゃそうです。1時間もボールを追っかけていたら
点数なんて、忘れちゃいますよね。


私としては、別にサッカーじゃなくても、息子が好きなものであれば何でも良いのですが、偶然というか、必然というか、、子供も親も、居心地が良いチームを見つけることができて、本当に嬉しく思います。しばらくは続きそうなサッカー生活。みんなで応援していきたいと思います。


**************************************

SNSで、南スペイン 日常の空気をお伝えしています。
お時間ございましたら、ぜひ、遊びに来てくださいね。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
スポンサーサイト
2017.11.20 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1760-260cb846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)