FC2ブログ
あけまして おめでとうございます。

皆さま、よい年末年始を過ごされて入ると思います。
コスタデルソルは、晴天の1週間で、気持ちよいお正月です。
今日は、年末のグラナダに小旅行のことに感じたことを書きたいと思います。
2_20180103040603918.jpg
グラナダといえば、、、、
聖ニコラスから望むアルハンブラとその後ろに見える雪のシエラネバダ。
何度見ても、息を飲む素晴らしさ。


アンダルシアの観光地は、いろいろありますが、どちらかというと、コスタデルソルはちょっと特殊な地域。観光地化が進んでいるし、何より歴史がない。新しい建物、レストラン、バー、ショッピングセンターが多いですが、街自体で魅力のある場所が少ない地域です。

その点、グラナダ、コルドバ、セビリアに代表される、アンダルシアの3大古都は、街を歩いているだけでその歴史を感じます。そしてその3都市の中でも、それぞれの魅力があって、好みが分かれるところです。私は、個人的にはグラナダがお気に入り。大学の街で、たくさんの国籍&若者がいて活気があるし、イスラムの影響を受けたその激動の歴史を思うと、街を歩きながら、瞬間、タイムスリップしたりして、、、、。

で、今年もまたグラナダにやってきました。

1_20180103040522324.jpg
小さな道の向こうは、大聖堂。
ヨーロッパの町は、大小問わず、大聖堂の周りに町が広がります。


街自体はとても小さいので、いつも来ると同じような事をしてます。でも、それがまた楽しい。
車で30分ほど走れば、スキーのメッカ シエラネバダがあるので、普段、雪とは無縁のコスタデルソル生活の私たちには、最高の遊び場。子供達はもちろん、大人達だって、一年に一回見るか見ないか、、の銀世界はワクワクします。
6_20180103040607180.jpg
午前中の吹雪から、午後は少し明るくなりました。
今回は、スキーはせず、雪そり遊び♪


今年は、グラナダにある科学技術館にも行ってきました。
ここがちょっと驚くほど、良かった!もっと有名にならないのが不思議なくらい、家族揃って一日中楽しめる博物館でした。

人体の仕組み、動物の生態などを、いろいろな実験&体験で学習できるシステム。
ロボットの展示や(これは、日本の方が数十倍良かった!)
プラネタリウムは、お兄さんの面白おかしい解説が良かったし
公園も、子供達に考えさせる、ちょっとひねった遊具があったり。
8_201801030415164cd.jpg

9_20180103041520500.jpg

で、その中で私が気になったのが、一台のヤマハのグランドピアノ。
一台、ポツンと置いてあって、時々、誰かが弾いていくという感じ。
開放的な建物の作りのせいか、音響効果がものすごく良くて、ピアノの音がきれいに響くんです。

時々、子供たちが悪戯で、ガチャガチャ鍵盤をたたく場面もありましたが
基本的には、誰かがちょっと弾いて、子供が習っている曲を弾いていました。

男性が、プロ並みに弾いた時は、(曲名はわかりませんでしたが、、、)あまりの圧倒的なピアノの音に、博物館全体がシーンとなって、曲の後は、拍手喝采。
12歳くらいの女の子が、全くのミスなしで、トルコ行進曲を弾き終わった時も、暖かい拍手が。

ピアノは、決してメインではないのですが、その会場にいるみんなが、ピアノを通して一体感を感じる場面が何度かありました。

弾く人と聞く人のさり気なさが、距離感がとても心地よくて、好感が持てました。

今までにも、こういう場面には幾つかあって
パリのシャルルドゴールの出発ゲートにピアノがあったり
クリスマスシーズンのあるお店に、ピアノがポツンと置いてあったり
ピアノが好きな私には、心に残る思い出の景色です。

で、新年の誓いをたてました。
そう、今年は、ピアノを弾こうと思います。
今でも、時々は弾いているのですが、恐らく、、、、ここ20年くらい、全く同じ曲を弾いている私。この20年という気の遠くなるような長い年月もびっくりですが(!)、ピアノが家にあって、昼間、家にいる時間があって、ピアノが好きで、、、それでもピアノを弾かないのは、自分自身の怠けだなと、思ったんです。

実は、25年以上くらい前に、ピアノを再開した時に、弾きたい曲があったんですが、まずはその曲から挑戦したいと思います。自分の仕事や日常に必要なこと(英語とかスペイン語とか)とは全く関係のないことに没頭できるなんて、なんて贅沢なんだろう。そして、子供の頃あんなに練習が嫌いで、何度も辞めようと思いながら、ある程度のレベルまでレッスンを続けさせてくれた両親に感謝。2018年、楽しみです。


**************************************

南スペインでの毎日のスナップ写真を載せています。
お時間ございましたら、ぜひ、遊びに来てくださいね。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
スポンサーサイト
2018.01.02 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1770-ba9afd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)