FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
以前、GUで素敵なサンダルを見つけて、しかも3桁価格!と2重の嬉しさで♪かなり履いていたら、ワンシーズンも持たずに(確か、ストラップ部分の色ハゲが酷くなってきたと記憶しています)、泣く泣く手放しました。

今年、友達との待ち合わせの時間まで20分あったので、ザラで一目見て気に入ったワンピース。色もラインも大好きで、この夏よく着ていましたが、やぱり洗濯のたびに疲れてくるのがわかるし、変なテカリが出てきて。同じワンピースがあったら、もう一度購入したいくらいだけれど、もちろん、すでに完売売り切れ!


などなど、、、、こんな話は、いろいろなところから聞こえてきそうです。ファストファッションでは、素敵なアイティムに溢れていますが、最初の見た目、ネットでの写真の見た目が良いけれど、長い間、愛用することができず、短期間で泣く泣く手放すことがよくあり、本当に辛いものです。

逆に、例えばチエミハラの靴たちは、10年間、私の足を支えてくれています。一番”短命”だったチエミハラのサンダルは、3年。フラットのスエードサンダルで、カメリアが素敵なアクセントだったのですが、まだ小さかった息子によく踏まれたり、プッシュチェーアの開け閉めを足でしたので、スエード部分が変にハゲてしまったり、、、と、手放しました。そのサンダルが、最初で最後のチエミハラの処分品。あとは、まだみんな現役(8ペアほど手元にあります)で、お手入れをしながら活躍しています。

ファストファッション

スローファッション

人々のライフサイクルのいろいろな場面で、この”スロー”な生き方が見直されていますが、ファッションもこの”スロー”ファッションの時代が来ていると思っています。言葉を変えれば、人が生きる中で、誰でも”スローファッション”を実践するタイミングが来るのでは、、、と、思っています。

ビジネス的に言えば、これだけ成功をしている(社会的に良い影響を与えているか、、、と言えば、賛否両論あると思いますが)ファストファッションビジネスが消える事はないと思います。でも、長い人生、生きていく中で、ちょっと立ち止まって、スローファッションを実践したいと思う瞬間はあるのではないでしょうか?

スローファッションとは
1、自分が本当に好きな、長く着続けられるアイティムに囲まれる
2、社会で、世代で、使える服を循環させる
3、環境に優しい素材、肌につけて心地よい素材へのこだわり

今の私の気分にピッタリだなぁと、思います。でも、このコンセプトを娘に当てはめようとしても、やっぱりまだ無理なのでは、、、と思うのです。いろいろ試したい年頃だし、使えるお金に限りがあるから、安ければ安い方が嬉しい。周囲に影響を受けやすい時期だから、服の趣味だって、変わる可能性大。体型だって変わるし、ライフスタイルだって短いスパンで変化していく。

実は、このスローファッションという言葉、つい最近、10年来のお付き合いになるマドリードのとあるブランド経営者から聞いたんです。私が、バイマを通して、日本にスペインのアイティムを販売している事を知っているので、時々、
”こんなブランドがあるわよ。”
”この前知り合った、このブランドのコンセプトが素敵よ。”
”新しく立ち上げられたこのブランド、どう思う?”
など、紹介してくれたり、意見を交換したり、日本の事を話したり、、、という間です。

今、彼女が関わっているこのブランドは、まさにスローファッションに根付いたブランド。

ninas vintage

自分の目で確かめて買い付けた生地で、マドリードの専門の工房で作っているブランド。
着ていてリラックスできる、かつスタイリッシュに見える
決して奇抜なデザインではないけれど、良質&個性的な素材で、あまり周囲と被らない。
大量生産ではないから、セールもない。

ninasvintage★シルク&ベロアのロングガウンコート★マスタード
27900円(送料込み)
yellow55.jpg
フロントはオープン。
さっと羽織るだけで綺麗に出るフロントの縦ラインのドレープがエレガント。


そんなスローファッション ninas vintage。日本にも販売してみないかと言われて、このコートを紹介されました。シンプルなブラックワンピースなどに羽織っても、素敵です。逆にデニムと合わせてもいい。折ってもシワにならず、軽いので持ち運びにも◎。旅行にもマルチに活躍。シルクとベロアのコンビで、光による変化も美しいし、光沢感のある華やかさもいい。

yellow7.jpg
シルクの透け感が素敵。
光が透ける、そしてベロアに当たる光沢感、一つのアイティムでいろいろな表情があります。


ワンサイズ設定で 161センチ49キロ 通常 9号の私が着て、適度なゆとりがある感じ。肩がしっかりの私ですが、肩のゆったりだし、フロントオープンなので、いろいろな体型の方、年代の方に楽しみ頂けます。

yellow3.jpg
こんな風にカジュアルに合わせても♪
古着と合わせても似合いそうです。


アウターというよりか、どちらかというと、さっと羽織り、レイヤーコーデを楽しむイメージです。春先、夏の冷房対策、秋にもぴったりですね。

次回は、別カラーもご紹介しますね。



**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************
関連記事
スポンサーサイト
2018.12.12 Wed l スペインブランド l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1806-643a7398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。