FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎日、ヨガをしたり、筋トレをしながら聞くHNKラジオが大好きです。先日は、レスリングの吉田沙保里選手の引退会見を聞きながら。

”一番思い出に残る試合は?”
”リオ五輪の決勝で負けて、初めて2位になったこと。
 負けた人の気持ちがわかった。”

ような事を仰っていました。
霊長類最強女子!と、すごい異名も持つ吉田選手。ものすごい悔しさの中で、一番思い出に残る、試合が負け試合だったとは、ちょっと意外な気もしました。

でも、人生の中で”負け”をどう受け取るかは、すごく大切なことだと思っています。そもそも、勝ち続ける人生なんてありえないし、私自身の人生で言えば、勝ったことより負けたことの方が(スポーツはもちろん、仕事とか、プライベートとか、いろいろな面で)ずっとずっと多かったはず。

最近心に引っかかった言葉が、この”負け”に関することでした。

娘の剣道の先生、日本の剣道界でも有名な方ですが、私自身は剣道を全く知らないし、稽古をしたこともない全くの部外者ですが、この先生のお話を聞くのは大好き。その言葉の一つ

”勝つことは立派。
負けることに負けないことは、もっと立派。”

という言葉があります。大好きな言葉です。

もう一つは、息子のチェスの先生。
息子は、地元のチェスクラスに通って2年目になります。先生は、リタイアされたおじいちゃん先生。ちょっと厳しくもある先生で、私は、個人的にはお話をしたことがありませんが、12月のクリスマス前に開催されたちょっとしたチェスの大会で優勝をした息子について、こんなことをおっしゃっていました。

”あなたの息子は、チェスの勝ち方がわかってきたようだ。
でも、もっと大切なのは、負け方を知っている。”

初めて聞いた時、ちょっと???だったのですが、よく聞いてみると、負けてしまって、泣いたり悔しくて怒ったり、、、、という子供達がいる中、うちの息子は、負けた時に、どうして負けたか、次にどうしたら負けないか、を、考えるんだそうです。そりゃ、落ち着きのない息子の事だから、いつもの事ではないし、時には悔しくて、その場を離れてしまう事だってあったかもしれません。でも、ちょうど1年前、チェスを何も知らなかった息子は、もう、私はもちろん、父親も負かす事があるくらいに上達しました。それは、数知れない”敗戦”の中から、いろいろ学んだ事が積み重なって強くなったからなんですね。

いろいろな人生経験を積まれた世代の先生から受けた言葉、私の心に引っかかっている言葉です。そんな先生たちと一緒に学ぶチャンスがある子供達は、本当にラッキーですね。ふと思うと、私も小さい頃、そんな大人に育ててもらったんじゃないかな、、と思います。試験で悪い点を取って、試合で負けて、、、、、そんな時に、怒られた記憶、ないなぁ、、、と。もしかしたら当時は怒られたけれど、今は忘れてしまったのかもしれませんが、、、、、笑。

長かったクリスマス休みが終わり、また学校ルーティーンの毎日です。
次は春休み=イースターホリデー。
イースター(感謝祭)は、その年によって日にちが違い、今年は4月下旬ととても遅い日程。そこまで行ったら、夏の日本行きもすぐそこ!頑張ろうと思います。




**************************************

SNSで、少しづつ 日常生活のスナップ写真をアップしています。
コメント等、お待ちしています♪

Facebook  http://www.facebook.com/casa.blanca.3572
インスタグラム https://www.instagram.com/c_blanca_spain

****************************************

関連記事
スポンサーサイト
2019.01.12 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/1808-ca09f365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。