我が家の言語体系(!)は、なんどかこのブログでもふれているのですが
父⇔娘 スペイン語
父⇔母 英語
母⇔娘 日本語
と3ヶ国語で成り立っています。主人(スペイン人)と知り合ったのがイギリスで、娘が産まれた頃は、まだ私のスペイン語も弱くて、主人の日本語も全く、、、、だったので、自然の流れでこのようになりました。今では、私のスペイン語も(まだまだま~だですが)だいぶ伸びたし、主人の日本語も(外国人の日本語ですが)上達したので、家族で一つの会話ができるようになりました。

娘の言語教育について、いろいろ話を聞いたり、試したり、調べたり、、、、、、試行錯誤の結果、今、8歳の娘は、日本人で日本の学校に通う8歳児と同じ日本語レベル、ネイティブだと思います。通常は地元のスペインの学校に通い、夏休み前の7、8週間を日本の公立小学校で体験入学という形で、”普通”の日本教育を受けています。小学校の間はこのパターンを続けて、中学になったらその時考えよう、、、と、思っていましたが、時間が経つのは早いです!娘ももう小学校3年生!!!あと3年で中学生です。

話は変わって、友達Yちゃんと、先日
”バイリンガルって、よく言うけれど、完璧なバイリンガルってなかなかいないよね、、、、。”
と、話していました。子供が語学を習得するのは、完全に環境なので、外国の学校に通い、日本人の両親であれば、現地語と日本語と話せるようにはなれるけれど、そのどちらの言語も仕事のレベルで読み書きできる、一般教養(歴史や文化背景など、、、)を身に着ける、文化を理解する、、、、のは、とても難しいことです。不可能ではないけれど、環境だけでは習得しきれないものがあります。

娘は、今のところパーフェクトバイリンガルだと思います。
スペイン人として、日本人として、8歳児が知っているべきことは普通に(身体の一部として)身についていると思うんです。でも、これからが大変。漢字くらいなら何とかなりそうだけれど、歴史や、古典、主要人物、地理、、、、、、日本の同年代の子供たちに、どこまでついていけるんだろうか、、、、、。1年に2ヶ月弱くらいの体験入学では、十分ではないはず。今まで全く実感がなかったのですが、中学3年間がとても重要になるんじゃないか、、、って、そんな感じがしています。

理想としては、中学の3年間を日本の学校で学習する。だと思います。
ただ、生活基盤がスペインにある私たちにとっては、それは難しい。じゃぁ、どうしたらいいのだろう???って、ぼんやり考えていました。毎日、いつも考えているわけではなく、ふとした時に、車を運転している時とか、授乳している時とか、ただ歩いている時とか、、、、、。それで、今日、あるアイディアが浮かんだんです!それで、なんだか気持ちがスッキリしたというか、これからの方向性が見えてきて、ちょっとワクワクしています。まだまだアイディア状態なので、実現しそうになったら、皆さんにも報告したいです!

スペインに住む娘は、外国人の母親を持つことで、いい事も不便な事もたくさんあると思います。私は、いろいろな人の助けを借りて不便な点をなるべく乗り越えて、いい面はどんどん伸ばしていけたらいいなぁ~って、思っています。言語教育は、そのいい点のひとつ。どれだけ娘の可能性を広げる事ができるか、とっても楽しみです。
皆さん、いいアイディアがあったら、ぜひぜひ教えて下さいね。

PS どうして私がパーフェクトバイリンガルにこだわるか、、、というと、いつか娘が親元を離れて一人立ちした時、日本語を使わない生活の中で日本語を忘れてしまう、、、という状況を避けたいからです。環境だけで習得した日本語でなく、(日本語、もしくは日本文化が)彼女の一部となれば(つまりパーフェクトバイリンガルとなれば)、将来、どの国で生活することになっても、どんな仕事をしても日本語を忘れることはないはずだと思います。
それが、親のエゴだと言われば、それまでなのですが、、、、。
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.29 Tue l その他 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
応援してます。そしてその頑張りはとても励みになります。子育ての最初の時期に出会ったから、私たちの子育ての仕方にかなり影響を与えていると思います。親のエゴと言われても、親がこれが一番と思うことを子供に伝えて、残していくことは、大切なことだと思います。
2012.06.01 Fri l 大. URL l 編集
Re: No title
ありがとう、大さん。
インターナショナルな環境であればいいのだけれど、スペインの片田舎に住む私達には、私のやり方(スペインの学校を休ませてまで日本の学校に行かせるとか、スペイン人の前でも日本語で話すとか、、、)に疑問を持つ人がたくさんいて、時々、くじけそうになる事もありました。
でも、母親の私が自信をもって、子供に接することが一番大切だよね。幸い、娘は予想以上に日本が大好きだし、言葉としての日本語もものすごい勢いで吸収してます。だから、”結果”がでていている今は、周囲の同意も得られやすいです。中学以降の私のアイディアは、、、、、、、これまた周囲の反対が多数有りそうだけれど、、、、、。また、機会があったらブログにアップしたいと思ってます。
これからも情報交換よろしく~♪
2012.06.01 Fri l blanca. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/749-7dd2591f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)