タイミングって、とっても大切だと思う。

今、私は、子供達の学校の事で動いていて、チビのならし保育(とはいっても、長い夏休みが入ってしまうので、あまり意味はないかも知れないけれど、、、、)で毎日学校通いをしているのですが、その学校のスタッフの気持ちよさ、カリキュラムの良さ、対応の丁寧さに、行く度に感謝感謝で、私の毎日にとっても良く影響しています。大切な子供達の学校、ステキなところが見付かってよかった!って、感謝の気持ちでいっぱい。

でもこの学校を見つけたきっかけは、ホント小さなことで、チビの保育園を探していた時に、主人が
”そういえば、、、、前に○○さんが言っていた気がするんだけど、、、”
という感じで始まりました。
そこから、ネットでチェックして、学校見学して、気に入って。
チビだけでなく、娘にも良いかも知れない、、、と、思って、いろいろな人に相談して。
10歳になる娘を、英語の環境にポンッと放り投げるのは、ちょっと心配ではあるけれど、ちょうど2ヶ月前から初めた娘の英会話の先生に相談したら、
”十分付いていくレベルはあるから、大丈夫。”
と、言われたのは、私にとってはとても大きな決断要素でもありました。
(その英会話の先生だって、たまたま英語を取り扱っている古本屋さんのご主人との会話の
 なりゆきから紹介してもらって、つい最近、始めたばかりでした、、、。)

小さな小さな偶然が重なりつながって、9月からの新しい学校との出会いになりました。
こういう瞬間って、ドキドキワクワクしますよね。
9月からは、チビも娘も、私も、新しい生活が始まります。
(毎日、お弁当なんです!初めてのお弁当生活~。日本帰国の際に、
 お弁当作り、研究しておこう!)

話は変わって、先日ご紹介した、イスラエルのナチュラルコスメブランドSabonで
購入したフェイスマスク。実は、先週、落として割ってしまいました~(涙)。
忙しくって、なかなかできなくて、チビをお風呂に入れている間にさ~っと☆なんて思いながら
焦っていたら、滑ってしまい、ガラスの入れ物ごと粉々に、、、、、。

そもそもフェイスマスクは、そんな焦ってやるものでもないし、できなかったらできなくても良かったのに
なんか無理やり今の自分の生活に取り込もうと必死で(笑!)結局、2回しか使わないまま捨てることとなりました。これは、きっと縁がなかったんですね。タイミングが悪かったんだと思う。
チビがもう少し大きくなって、自分の時間が持てるようになったら、また購入してみようと思います。

こんな時に、いつも思い出すお気に入りの曲。
10数年前に、当時、ボーイフレンドだった主人にプレゼントしたアルバムに入っている一曲。フラッと立ち寄ったCD屋さんで、偶然、試し聞きして気に入ったアルバム。Adam Pedroso&Papa Noelって、有名なのか無名なのかも知らない人達の、タイトル MOSALA MAKASI というアルバムのエンディング曲

329580pe19hk9z[1]


Alguien me dijo un día con mucha sinceridad,
el amor toca la puerta solo una vez, nada más
Y si bien no lo aprovechas
por siempre solo estarás
Alguien me dijo un día que el amor era verdad...

ある日 ある人が
(人生の中で)本当の愛は必ず 誰にでも訪れるものだ
って、言っていた。
そして、もしその瞬間に気付かなければ
ずっと一人ぼっちのままなんだよって。

直訳は、愛は一回しか扉を叩かない。 もしそれを逃したら、ずっと一人ぼっちのままになる。
って感じです。

本当にそうだな~って、思います。
愛に限らず、何かチャンスが来た時に、その波に乗れるか乗れないかは、とても大切だと思うんです。時には、よいタイミングが来るまで、じっと待っていることも大切。そして、いよいよそのタイミングがきたら、積極的に動けるように日頃からアンテナを張っていなければならないですよね。

私の大好きな一曲、Youtubeにて視聴可能です。
お時間ある時に
こちらへどうぞ♪

関連記事
スポンサーサイト
2013.05.20 Mon l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/930-5dd0906f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)