スペインに来る前は、イギリス、スコットランドに住んでいました。
同じヨーロッパでも、こんなに違うんだぁ~っていうのが実感で、スペインに引っ越した時は、カルチャーショックでかなりやられていました~。

これがヨーロッパなんだと思います。
距離ではなくて、民族とか歴史で、文化圏がカパッと分かれる。
極端な話、川を一本挟んで
”私は、Scotish(スコットランド人)。British(英国人)ではない。”とはっきり断言する人もいます。
スペインとフランスは隣同士の国なのに、スペインのパンは美味しくないし。

スペインにきて、カルチャーショップの一つは、子供に対すること。
当時、3歳の娘がいたので、かなりダイレクトに自分に影響しだのだと思いますが、、、、。
まず、洋服にお金をかける!
例えば、日曜日に家族で散歩、お食事、、、なんていえば、子供達だって頭の先からつま先までキチンと着飾って☆男の子なら、シャツにジーンズ、ベルトと靴がお揃いだったり、女の子なら、リボンと靴下、靴が同じ色でもちろんドレスだって、私から見れば結婚式に!ってくらい綺麗なドレス。

そして夏の夜、遅くまで外で遊んでいる、外食している子供達の姿にもビックリしました。
10時なんて、まだまだ!夜中の12時ごろまで、大人と一緒に食事していたり。

イギリスでは、パブだって12時にはしまってしまうので、、、、大違いですね。

というわけで、スペインの子供服は、特別なオーラーが出ている気がします(笑)。
こんな風にドレスアップした子供達が、普通に街をお散歩しています。
特に8月のバケーションシーズンは、都会のマドリッドから来たご家族が、よ~くこんな子供を連れて歩いています。

13Lourdes1.jpg
03Condor5.jpg
27PiliCarrera2.jpg
28PiliCarrera3.jpg

窮屈じゃないのかなぁ~
公演で思いっきり遊びたくないのかなぁ~
あつくないかなぁ~

と心配をしてしまう私の横で、我が家の恐竜君はタンクトップと短パンで暴れています。
子供は、元気が一番♪元気すぎるのも、問題ですが、、、。(汗)
価値観の違いですが、綺麗に着飾った子供達を見ると、なんだか寂しくなってしまう私。
でも、これも文化なのだと思います。
着飾って、家族でお散歩すること
家族が揃って、ゆっくりご飯を食べること
(ご飯を食べるというか、話すことが目的のような気もする、、、)

異文化で生活をしていると、良いところ悪いところ、、、といろいろありますが
良いところ取り!で、自分が良いと思う部分を上手に取り入れて
毎日の生活がより充実した、笑顔があふれるものになると良いな、、と思います。

ちなみに、うちの子は10歳になる娘が11時過ぎに寝て、10時におきる毎日。
2歳になる息子も、10時に寝て、9時過ぎまで寝ています。
これが日本だったら、、、、、(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.08 Thu l スペインブランド l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/948-75f5b402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)