実は、タイがとっても好きです。
もうかれこれ20年前ほどになりますが、初めて行ったタイに人目惚れ。
あの熱気と
笑顔と
匂いと
リラックスさと
足を踏み入れた瞬間から、大好きになりました。
思えば、初めて一人旅したのも、タイでした。

以来、タイ語を習ったり、タイ人のお友達と遊んだり、いつかは仕事をしようって考えてたり、、、と、回り道、寄り道をしていたら、気がついたらスペインに来てしまいました。
毎日の忙しさで、あの時の情熱は薄れてしまったけれど、心のどこかではタイに惹かれるものがあって、何かの拍子にふっと思い出したり、もう何年もいけない事に寂しく思ったり、タイにいる友達を思って羨ましく思ったり、、、、いろいろな思いがあります。

話は変わって、、、
ここコスタデルソルに引っ越してきて、お気に入りのタイレストランをみつけました。
オーナーは、バンコクから来たファミリー。店内のインテリも、タイから持ってきたのだそう。コックもみんなタイ人です。店内に足を踏み入れた瞬間、あの”匂い”。どこでもドアで、タイにやってきたみたいな気分にさせてくれます。お料理は、ちょっと高めだけれど、超本格的!
ただ、、、車で1時間弱と遠いのと、ステキな店内ではチビと一緒ではゆっくりできないので、ここ数年、足が遠のいています。

この夏に
”久しぶりにタイ料理を食べよう♪”と、張り切って、主人が色々とリサーチをしてくれました。
私は、内心
”あのレストランに敵うところはないよぉ~”って、横目で見ていましたが
ある日曜日に、家族一緒にディナーに出掛けました。

見かけは、普通のレストラン。
こぎれいで、おしゃれで、テラスも広いし、可もなく不可もなく、、、といった感じ。
子供がいてもあまり迷惑にならなそうなので、料理には全く期待せず、入ってみました。

料理は、予想に反して美味しかったです
その割りには、お値段も安いし(家族4人で、前菜、カレー2皿、ヌードル1、各ドリンクを注文して35ユーロ=約5000円)、スタッフもとてもフレンドリーで、赤ちゃん用のハイチェアーもあったし、文句なし!すっかりお気に入りになりました。

結局、この夏3回くらいお邪魔して、そのたびにスタッフの人も良い感じだし、お料理も美味しいし、良いところ見つけたねぇ~なんて、言っていた所、主人が
”これは、本当にタイで食べた味がするの?”と質問。
この質問に、思わず答えられなくなってしまったんです、、、。
あんなに好きで、あの匂いとか、熱気とか、ワクワクとかドキドキとか、体感で覚えていたと思っていたのに、あの時食べた味がわからなくなってしまっていました。ヨーロッパで食べる、こぎれいなレストランのまぁまぁ美味しいタイ料理に慣れてしまって(って、数回ですが、、、、)料理の匂いとか今まで知らなかったような野菜とか味とかと出会うワクワクとか、そういうタイ料理の味をすっかり忘れてしまったんです。ちょっとショックで、悲しかったです。

一度、忘れてしまったら、もう思い出せなくて
家族で食べるレストランのタイ料理も良いのだけど、一人旅で小さな村でタイ語がなかなか通じなくて、お腹がすいても自分が食べたいものがなかなか食べられなくて、、、、、そんな時に食べた卵焼きともお好み焼きともいえないとっても美味しい夕食の事とか、やっと屋台で食べられるようになって自分の食べたい物を注文できるようになった時の感動とか、20年近くたって、ぼんやり思い出したり、思い出せなかったり、、、。

前置きが長くなりましたが、そんな事で思い出したことがあります。
前から、行ってみたいと思っている場所があります。
若い時は
”いつか行くだろう。チャンスはいつでもある。”
って、思っていましたが、気がついたら20年も過ぎていて、憧れの場所になりつつあるその国。このままでは、ただ憧れているだけで、実際にいけないかも知れない、、、、って、思ったんです。

だから9月から、旅行貯金をする事にしました。
あの時と違って、もう家族が4人もいるし、それぞれの生活があるから、簡単に
”じゃ、行ってこよう!”という訳には行かないし、子供と一緒なら、ある程度安全でなければならないし。
、、、つまりお金とキチンとした計画が必要になってきたのです。
何年後になるかわからないけれど、いつの日か、必ず実現させるように
毎月お小遣いを貯金して行こうと思います♪
なんだか、仕事をする毎日のハリにもなります。

何年か後に、いつか夢見た景色を体感できるように。
毎日、子供達と楽しく過ごすのも良いけれど、その中で忘れそうになる非日常の特別な感動を貪欲に求める気持ちも大切にしていきたいと思います。そんな事を考えさせられた、今年の夏休みももう終わり。いつか、憧れの地に行った時、この夏休みの事を懐かしく思い出すときがくるのかなぁ~。

それにしても時の流れの早さには驚きです。
20年って、いろいろな事があったけれど、その中で忘れてしまう事もたくさんあるんですね。
皆さんは、20年前の夢や感動を覚えていますか?
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.04 Wed l その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blancablanca.blog106.fc2.com/tb.php/967-eb31d0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)