上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
子供達の夏休みまで、あと3週間になりました。

日差しもだいぶ強くなってきて、夏休みムード。
日本では、中学2年生の娘も、今週は最終試験が続いていて(日本のように 試験週間はないので、各科目ごとに先生が試験日を決めます)、学校と勉強と、、、の毎日ですが、これが終了すれば、プールパーティーやガールズパジャマパーティー、そして夏休みと、イベントが続きます。

日本の幼稚園年長さんの息子は、5月にお遊戯会みたいなもの、そして運動会的なスポーツデーがありました。サッカーのトーナメントも終了して、もう気分は6月下旬の日本行き♪のようです。

そして母親の私は、この時期、クリスマスに次ぐ忙しさです。

3ヶ月近い夏休みの前に、することリスト
まずは、夏休みの計画 8月末の10日ほどの家族旅行をする予定です。滞在先をおさえておかなければ、、、、と、(まだ決まっていないので、、、汗)、Airbnb でチェック中。

そして、子供達の長〜い夏休み中の、アクティビティーの申し込みなど。
これは、娘は近所の友達家族のベビーシッターと剣道の稽古&トレーニング。
息子は、9月から通うことになるサッカーチームの夏キャンプトレーニングと日本語学習。
を中心に、過ごす予定。

最後に、長い夏休みに入る前に、できるだけ友達たちと会って挨拶をしています。

私の友達は、外国人が多いので、夏休み中に自国に帰省する人が多く、普段、会っている友人も3、4ヶ月ほど全く会えなくなります。この季節は、年間行事みたいに(!)、普段家族ぐるみで付き合っている友人たちと食事したり、女子友とお茶をしたり、、、、と
”しばらく会えないけれど、夏休み楽しもうね〜”
の挨拶が続きます。

スペインに来て、間もない頃は、この習慣?がとても変に感じて
”夏休みに会えないくらい、、、、ね。3ヶ月なんてあっという間に経ってしまうし。”
と感じていた自分もいましたが、スペインペースに慣れてしまった今では
ちょっと変わりました。

夏休み中は、いつもの生活ベースと全く違う時間空間があります。
朝ゆっくり起きて、10時ごろの朝ごはん。
ランチを食べて、シエスタしながら家でゴロゴロ。
夕方過ぎると、ようやく散歩に出掛けたり、活動開始。
もちろん、在宅ワーカーの私は、そんなペースでは過ごせませんが
それでも、身体のネジが、二つも三つも取れちゃうくらいのスローペース。

6月に友達と会う”儀式”は、
”また一年頑張ったねー。
夏にしっかりリチャージして、9月から頑張ろうね。”
という、お互いを労わる!?ではないけれど、
一つの区切りでもあります。

頑張った10ヶ月のご褒美の夏休みは、とってもスペシャル。
普段はできない事、この夏にしたい事、行ってみたいところ、、、が
いろいろあります。
(実は、娘とは、いろいろとリストアップしています 笑)
あと2週間、ラストスパートをしっかりして、夏休みを思いっきり楽しみたいと思います。

皆様の夏休みの予定、なんでしょうか?

一夏の思い出

夏がとっても楽しみになるような、素敵な時間がすごせるよう
今、働けるときに、動けるときに、頑張って
お休みが来たら、ネジを緩めて、普段はできない事ができますように。

2017.06.12 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
クリスマスプレゼントに、食器を買いました。

ヨーロッパ各家庭では、普段、家族が食事に使う食器とは別に、ゲストが来た時やクリスマスなどの特別な時に使う食器セットがあります。(日本でいう、お客様用のお茶碗とお箸!?)結婚した時に、義母が一式プレゼントしてくれるとのことだったのですが、当時、スコットランドの小さな家に住んでいた私たちには、荷物になってしまうので、いずれは、、、と断っていたんです。

何度か引越しを繰り返し、スペインに来たのが10年前。

でも、好きな食器に出会えず、ずっと購入できないまま、、、、
昨年の一目惚れの出会いとなりました。

大好きな食器を使う週末の家族での食事や友達と一緒のランチが楽しくて
最近の週末の楽しみになりました。

テーブルクロスは、ザラホームで購入することが多いです。
1_201706060448030bf.jpg

こんな素敵なテーブルコーディネートはできないけれど、
テーブルクロスとお花を変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わるので
大好きなテーブルクロスがあると、ついつい購入してしまいます。
2_201706060448124c6.jpg

家族ぐるみの友人 イタリア人のバレリアは、お料理も上手ですが
色使いがとっても上手。
ランチにお邪魔すると、いつも素敵な季節の花が必ず飾ってあって
美味しそうな色とりどりのサラダが♪
5_201706060448204f8.jpg

目の保養に
心の保養に
7_20170606044821179.jpg

素敵なテーブルコーディネートは、食事と同じくらいの高揚効果があります。
3_20170606044824d6c.jpg

写真は、すべてザラホームより。
Editorialの The perfect tableよりピックアップしました。毎日の楽しみに、ちょっとお気に入りのリネン類を取り入れると、ぐっと気分上がります♪オンラインでもご購入可能ですので、ぜひ、ザラホーム オンラインショップでご確認くださいね。



**************************************

FBで、コスタデルソルのスナップ写真をアップしています。
会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。
お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。 
お友達申請、フォローなど、お待ちしております。

****************************************
2017.06.06 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
気持ちの良い天気が続いているコスタデルソルです。

日差しは強いのですが、日陰はとっても気持ちのいい。
突き抜ける青い空をボーッと見ながら5秒でも1分でも
ちょっと止まる瞬間が多い、、、今日この頃です。
IMG_2762.jpg
ブーゲンビリアにバナナの木

特に、家のベランダから見えるこの景色は、本当に美しくて
朝起きて、カーテンを開ける瞬間が楽しみで、楽しみで♪
FullSizeRender 72

青い空をボーッと眺めることって、なかなかないですよね(笑)。
毎日、忙しい、忙しい、、、なんて、言っている私ですが
こんな青い空を眺める時間があるくらい、のんびりできるんじゃん!って
実は、忙しくない働く母なんだな、、と、思い直しています。

言い訳をすれば、この時期は仕事もかなり落ち着く時期で
心にも余裕があるからか、ちょっと立ち止まる事が多いんだと思いますが、、、、。
IMG_2784.jpg

この青い空を見ながら、トレーにワンプレートランチを準備して
コップ一杯とフルーツと、、、、の贅沢ランチ。
こんなにのんびり空を見上げた事、、、、、、高校生の時以来だな、と。

当時、高校の部活動で、週末も自主練に通っていた私たち。
朝の練習が終わって、みんなでお昼ご飯を買ってきて、コートの横でワイワイ食べて
その後に大きな青い空の下で昼寝したり、おしゃべりを何時間もしていたり。
大きな雲を見たり、ただただ青い空を眺めていたり
思えば、当時は限りない”ひま”な時間がありました。
IMG_4425.jpg
先日訪れたタリファからのアフリカ大陸。
アフリカまで14キロ。


それなりに勉強もしただろうし
部活動もあったけど

自由な校風の学校だったので、嫌いな授業の時にはサボって
古〜い部活校舎の屋上で当時大好きだったビートルズを聴いてたり
IMG_2616.jpg
マラガからコルドバへの道路。
遠くの山を越えると、平地が広がります。


たわいもない悩みや不安を、友達とずっとずっと語り合ったこと。

今でも良い思い出です。

ひまな時間って、悪いことではありません。
むしろ、ひまな時間って、とても大切だと思います。
今のこの時代、暇な時間があれば、携帯があったり、ネットがあったり、、、、しますが、、、。あえて暇だから、人と関わろうとしたり、逆に一人で考えたり、自分の趣味を見つけたり、音楽を聴いたり、本を見つけたり。意外なところで、出会いがあったりするものです。

IMG_2486 2

最近、この新しいお家で青い空をのんびり見るたびに
高校時代の暇な時間を思い出します。
2017.05.28 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日、息子の友達がお家に遊びに来ました。

イースターホリデー中の息子。
学校は、宿題があるから嫌だとは言っても、やはりいつも遊ぶお友達が恋しいらしい。1日、友達3人を呼んでランチ、ピクニックをしました。
IMG_3223.jpg

友達は
スペイン人
インド人
ベルギー人とブラジル人のハーフ
そして、スペイン人と日本人の息子
計4人。 

楽しそうに、ひっきりなしに話をしていました。
可愛い5歳児!

ランチは、何を準備しようかなーと思っていたら、インド人のS君が、ムスリム教徒だったことを思い出して、スパニッシュオムレツとソーセージにしました。
3

ムスリム教徒は、コーランの教えで豚肉を食べません。
また、鶏肉や牛肉なども、Halalと呼ばれる、豚肉は一切扱わない肉屋さんで処理されたもののみ口にします。この辺りは、インターナショナルな地域なので、Halalのお肉屋さんはたくさんあるのですが、S君のお母さんが

”そんな、わざわざHALALのお店に行かなくても、うちの子はお肉は食べなければいいだけだから
 気にしないでね。”

と、言ってくれたので、ソーセージは普通のスーパーで購入したものを使いました。普段、学校の給食では、ベジタリアン用のメニューもあって、子供達が自分で選んで食べているので、それぞれ違うメニューを食べることに慣れているかな、、とも思って、、、、。
2
そして、当日。

スパニッシュオムレツ
サラダ
ソーセージ
いちご

を並べて、じゃ、食べよう。ということになったのですが
Sくんが

”これは、僕は食べれないんだ。
 アラーが、怒るから。”
と、一言。

これは、予想できた言葉だったので

”そうだよね、Sくんは食べないんだよね。”

とサラリと流そうとしました。
だけど、、、、

”どうして、これ、美味しいよ。”
と、事情を知らない息子くんが一言。(ソーセージ大好き)
”でも、アラーが起こるから、僕は食べない。
食べちゃいけないんだ。”

と、S君も、何度も繰り返し、繰り返し、、、、
いかにソーセージがひどい食べ物か、、、を言い続けるので
なんだか、結局、みんなでソーセージを食べる雰囲気じゃなくなってしまい、、、
結局、息子以外はオムレツだけ食べて ランチ終了。
1

私も、せめて、チキンでも準備すればよかったものの、、、、
子供達が好きだから、、、とソーセージを準備したのがいけなかったんだな、と、猛反省。
5歳児は、赤ちゃんと子供の間、、、というか
まだまだ説明をしても、わからないことが多いので
でも、自分の好きなこと、思いは主張できる年頃なので、、、
結果、気まずい雰囲気を作ってしまいました。

イギリスに住んでいた時は、食べ物のことは気をつかっていて
人を招待すると、必ず、事前に食べるものを確認していました。
”お肉は食べれるか”
”アレルギーはあるか”
”アルコールは大丈夫か”
聞くことがマナーだったし、宗教のことは特に気をつけて食事の準備をしたけれど
スペインにきて、その感覚がかなり鈍ってしまいました。

イギリスのレストランは、ベジタリアンメニューなどが充実していますが、スペインではまだまだ。その点では、かなり後進国です。久しぶりに、頭をガツンと叩かれた気持ちでした。反省。

話は戻って、ボーイズデーの続き。
ランチの後は、息子の部屋で遊んでもらおうと思っていたのですが、狭い家中駆け回ってかくれんぼを始めたので、近くの公園に行くことに!おやつを持って、2リットルの水ボトルを持って、サッカーボールと帽子を持って、出かけました。徒歩5分の公園まで、アリの行列を観察したり、通りかかった猫を相手にしたり、ススキのような枝を拾って、道路の掃除を始めたり、、、、と、30分近くかかって公園に到着〜。大きな芝生でサッカーをしたり、おやつを食べたり、公園で遊んだり、汗だくになりながら遊んでいました。
18011134_1279481265462806_8361900929575104571_n.jpg

こんな時間を、大きくなった時に覚えているのかな?
みなさん5歳の記憶ってありますか?

2リットルのお水はあっという間になくなり、今度は海まわりで1時間かけて家に帰りました。私は、子供達のパワーに押されっぱなしで、みんなが帰った後、頭がガンガン痛かったんですが(本当に!)、とても楽しい午後の時間でした。普段はあまり聞くことのできない、5歳同士の会話や悩み(?)を横で聞きながら、真剣に悩んだり、怒ったり、笑ったり、そういうストレートな感情が5歳児にはいっぱいあるんだなぁと、実感しました。とてもステキなピュアな心を、いつまでも持ち続けて欲しいです。

2017.04.27 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
引っ越しをして1年が経ちました。

ちょうど1年前は、ガランとした家で、ダンボールの山を見ながら疲れ切っていたのを思い出します。あの頃は、果てしなく続く片付けに途方に暮れていたけれど、今となっては良い思い出。みんなで笑いながら話ができるくらいになりました。
IMG_0030.jpg
碧い空とブーゲンビリアがよく似合う

スペインに引っ越して約10年。
10年前は、自分がなくて、自信もなくて、お金もなくて、、、、、
なんだかチグハグだった当時のお家。
嫌いでもなかったのですが、好きでもなかった。
生活をする場所、それ以上でもそれ以下でもない、、という感じで。
FullSizeRender 69

今の家の購入が決まった時に、自分の好きなことを増やして、嫌いなことを減らそう、、と、
できるだけ自分の直感に素直になって、物を整理しました。
もちろん、家族の家なので、私一人では決められないこともたくさん。
予算にだって限りがある。
買えないものも多かったので、引っ越し当初は、物があまりにも少なかったんです。

照明ランプもなければ
カーテンもなく
庭の緑も椅子もなく
壁は真っ白

一年経って、少しづつ”自分たちの好き”を増やしていって
だいぶ居心地の良い空間になりました。

自分たちが居心地がいいから、多分、人にも伝わるんですね、、、そんな気分。
自然と人が集まる家になりました。
IMG_7275.jpg
春ですねー
今は、緑も花も一番綺麗な時期。


気軽にフラッと立ち寄ってくれる近所の友人だったり
子供達の友達がやってきたり
時には、家でパーティーをしたり

気がついたら、人の出入りがある空間になりました。
好きな人たちが出入りする空間。

こうなると、ポジティブな方向に、毎日が転がっていく気がして、、、
楽しいな、嬉しいな、、、、という思いを、毎日感じるようになりました。

自分の持ち物、付き合う人たち、家や仕事、、、、
少しでも好きなことを増やして、嫌なことを減らすという努力は必要です。
結果的に、好きな時間が増える、ハッピーな気持ちが増える、笑顔が増える、、、、
そしたら、人生は好転します。
IMG_0111.jpg
海も空も、毎日、毎時間、色が変化します。
そんなことは、みんな知っているけれど
それを肌で感じられる環境は、とっても素敵。


まだ引っ越して一年ですが、1年前の自分があまり思い出せないくらい
毎日が楽しくなりました。

今の季節は、午前中や夕方にテラスでのんびりするのがお気に入り。
波の音と、鳥のさえずりと、ただそれだけを聞きながら
ぼんやりしたり、ご飯を食べたり、、、、の贅沢時間。

夕方?夜?8時でも明るい空を見ながら、テラスで夜ご飯を食べながら

今日は、宿題がたくさんだ
給食がまずかった
先生が、、、

なんて、文句を聞いていても、イライラせずに軽い笑い話になるそんな空間が
大好きです。

これからの楽しい毎日を思うと、ニヤリ笑顔が隠せません。
これからこのお家に遊びに来るお友達のことを思うと、嬉しくてたまりません。

実は、まだ足りないものもたくさんあるのですが、
私たちなりにマイペースにお家つくりをしようと思います♪



**************************************

FBで、コスタデルソルの日常スナップやスペインブランド情報をアップしております。
会員登録されていない方でももちろん閲覧可能です。
お時間ございましたら、お気軽にこちらへ遊びに来てくださいね。 
お友達申請、フォローなど、お待ちしております。

****************************************
2017.04.17 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。